2009年04月21日

伝えていますか?

CIMG2205.JPG

自分の気持ちを誰かに伝えていますか?

一日の中で、事務的な会話だけでなく、<思ったこと><感じたこと>を表現する言葉をどのくらい発しているでしょう。

それは、「ありがとう」かもしれないし、「困ります」かもしれないし、「好きです」かもしれないですねドコモポイント

日本は言葉でなく「察してあげる」「察してもらう」傾向が強いほうではないかと思います。
そして、なかでも東北は自分の気持ちを人前で言うことが少ない文化ではないかと感じています(あくまでも私の感覚ですが…)。

察してほしいことを察してもらえると、とてもありがたいし、そういうやりとりは奥ゆかしいものだと思います。
逆に察してほしいのに察してもらえなかったりすると、いつの間にか険悪になったりすることもありますね。

相手は、思っているほど、自分が考えていることを察していないかもしれません。
もし察していたとしても、言葉にして伝えないと伝えたことにならない場合もあります。

物や態度で…というのもいいですが、「ありがとう」を言葉で言われるのもいいものですよね。
逆に、伝えにくいことも、言葉で伝えるからこそフォローができる場合もあります。

家族で気持ちを伝え合う会話をしていないと、恥ずかしくて今さら…という方も多いと思いますが、例えば、外で会った人にちょくちょく「あ、どうもね」「ありがとう」と言ったりしていると、家族の前でもあまり深く考えることなく口をついて出てきたりします。
その一言でとても気持ちが楽になることがあるかもしれません。
よい言葉は惜しみなく使ってくださいねドコモポイント

私はといえば、実家の母に電話をしよう、と思いながら、何日も過ぎてしまいましたたらーっ(汗)
これからかけてみます電話
posted by サトウマリコ at 14:14| Comment(3) | 日記

2009年04月14日

ストレス解消法は?

4月も半ばになりました。
盛岡では例年より早く桜前線がきたみたいですね目
今朝、近所の桜が咲いていましたかわいい

新学期、新年度がスタートして、ちょうど2週間ですね。
環境が新しくなった方は大分慣れてきたでしょうか?
もうちょっと頑張ればゴールデンウィークexclamationという方もいらっしゃるかもしれませんね。

また年度が変わってもそれほど環境の変化もなく過ごされている方も多いと思います。
私もどちらかというと、大きな変化はなく過ごしていました。
それでもやはりゴールデンウィークは少し楽しみです。



最近読んだ本の一節で、印象に残ったものがありました。
ストレスをためないように、という話の流れだったと思うのですが、疲れてはいけない、つまり疲れる前に休まなきゃだめですよ、という内容でした。
ついつい頑張ってしまう人というのは、疲れていても、その疲れに気づかずにがむしゃらに働いてしまうことが多いそうです。

そして、気づいた時には…かなり限界に近くなっている、ということなんですね。そうすると、それは疲労ではなく、次の日に疲れを持ち越してしまう「過労」になってしまう、というお話でした。

確かに…<疲れる前>のまめな休養は大切かもしれませんね。
そうはいっても、今は仕事が昔よりタイトになってきていて、休みたくても休めない、という方も多いかもしれません。
それと、どうしても、周りが休んでないのに自分だけ休むことに抵抗がある場合もあるかもしれませんね。

でもやはり心も身体も大事にするためには、自分のペースで休むことが大切かもしれません。

そういう私も、以前は休むことに罪悪感があったりしたものでしたが、今は、割り切って休むようになりました。
休み方・ストレスの解消法は人それぞれだと思いますが、私の一番のストレス解消法は、実は<何もしないこと>なんですたらーっ(汗)
あまり、自慢できるものでもないのですが。。

ちなみに、今回の週末のお休みでは思う存分睡眠をとりました。。
そして、夢もいっぱい見て覚えているのですが、印象的だった夢は、「ものすごく肩がこっている人の肩を揉みほぐす夢」でした。なにか、、カウンセラーという仕事と関係があるのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

暖かくなって随分過ごしやすくなりました。みなさんも上手にストレス解消してくださいねドコモポイント

posted by サトウマリコ at 18:16| Comment(0) | 日記

2009年03月26日

新しい年度

CIMG2150.JPG

3月もあと残りわずかです。
新年度、新しい環境でスタートを切る方も多いかと思います。
また、自分のポジションは変らなくても、周りの異動にともなって、新しい出会いがある季節でもありますね。

期待や不安もあるかもしれませんが、皆さんはどんな心持ちでお過ごしでしょうか。

私の方の近況は、ブログ、随分ご無沙汰してしまいましたが、元気でしたあせあせ(飛び散る汗)

3月は、嬉しいことに、2つの団体様から研修会の講師に呼んでいただきましたドコモポイント

1回は、3月初旬、水沢で子育て支援のサポーターの方々の研修会、そして2回目は今日、川井村で、保健推進員さんの研修会でした。

どちらもお話をいただいてから、何度も担当者の方とやりとりをして、研修会のねらいを伺ったり、参加者の皆様の状況をうかがったりしながら、内容を詰めていきました。

私自身、前職で、講演や講師の依頼をお願いしたことは何度もありますが、こんなに何度もやりとりはなかったな〜、担当者の方もお忙しいだろうに申し訳ないな〜、と思いつつ、やっぱりせっかくの貴重な時間をいただくのだから、少しでも役立つものにしたいと思ってしつこく尋ねてしまいました。

もしかすると、メールが普段使いになったという時代のせいもあるのかな? 電話だけだと、そうそう簡単に繋がらないですし。
いずれにしても、快く協力していただいた担当者の方に感謝しています。

どちらの研修会も、終わった後、参加者の方や担当者の方から感想をいただきましたが、少しでもお役に立てたようでほっとしていますドコモ提供

90分や120分という時間は長いように感じますが、いざ自分が話すほうに回ると、とても短いことに気づきます。
なんとか、理解しやすいように、普段の生活で使っていただけるように、、といろいろな作戦でがんばってみました。

まだまだ、足りないところも多い講師だったと思いますが、真剣に話を聞いてくださった参加者のみなさま、声をかけてくださった担当者の方に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
普段のカウンセリングとは、また違った筋肉を使った感じですドコモ提供

機会があれば、ぜひこういった形でもカウンセリングや心理学を広げていけると嬉しいです。

…という感じで3月を過ごし、、私もこれから気持ちを新年度へ集中することができそうです。


お知らせになりますが、新年度前半はワークショップなど講座関係はお休みさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方には、大変申し訳ありません。
いろいろと計画があるのですが、詳しくはまた後ほどお知らせしますね。

写真は、今日川井村でとった春の空ですかわいい
posted by サトウマリコ at 21:59| Comment(0) | 日記

2009年01月06日

新しい年に

soudan7.jpg

突然ですが、みなさんは今「もっと○○になりたい」と思っていることはありますか?

たとえば、
もっと綺麗になりたい
もっと痩せたい
もっと健康になりたい
もっとお金持ちになりたい
もっと社交的になりたい・・・

書くとキリがありませんが、人にはいろんな望みがありますね。


目標を達成する方法の大事な要素として、「習慣」があります。
上に書いたどれをとっても、一日とか、数週間で達成するのは難しいものです。
そして「なりたい」と思っているだけで、行動に移さなければ変化は起きません。

ということで、「何かをする習慣」が目標に近づく方法のひとつ、ということになるわけですが、新しい習慣を身につけるために、ふたつの山場があります。

それは、始める「きっかけ」。そして「続けること」。

前者のきっかけとして、今の時期は特によいタイミングではないでしょうか。
年の後半になってくると、「こうなりたいのに」と思いつつも、なんとなくきっかけがないとずるずる過ごしてしまったりします。

年末年始、多くの方が「今年はこうなりたい」と自然に抱負を口にしていますよね。
ぜひ、実現しましょうドコモポイント


さて、もうひとつの難関、「続けること」。

3つにわけて、コツをお伝えしますね目


まずは、実際何をすればいいか?ということをなるべく具体的に描くこと。

たとえば、「綺麗になること」だとしたら、「綺麗になるってどういうこと?」と考えてみます。

それは、人によって、スタイルがよくなることだったり、小顔になることだったり、肌の調子を整えることだったり、洋服のセンスを磨くことだったり、性格美人になって表情が明るくなることだったり・・・いろいろなイメージがあると思います。(もちろん、沢山あってもかまいません)

そして、そのために「毎日できること」は何かを考えてみます。コツはとにかく「具体的」。
「エレベータを使わずに階段を昇る」「綺麗な人を見たらよく観察する」「雑誌やネットで情報をマメに集める」「毎日鏡をじっくり見る」、たとえばこんな感じです。
そうすると、自分が「いつ」「何をする」べきか、ということがはっきりします。

2番目のコツは、あきらめ対策。

習慣にならない、ということは、どこかで止めてしまう、ということです。
人はどんな時に止めてしまうのでしょうか。

「今日くらいいいや」「忙しいから省こう」「どうせ無理だよ」「思ってたより効果ないな」・・・なんて悪魔のささやきが聴こえた時ではないでしょうか。
そして、一度くじけると、もういいや、とあきらめてしまう。
これが3日坊主のパターンです。
こうならないようにするためには、1番目の具体策を思い付きではなくちゃんと練っておくこと。それから、悪魔のささやきに耳をかさないこと。

でももし、悪魔のささやきに負けてしまったら、(ここが肝心)、一度止めても、またやってみましょう。1日休んでも、2日休んでも、また次の日に始めればよいのです。

それから、3番目。
これが一番大事です。
自分が一番そうなりたい理由を最初に確認しておくことです。
つまり、モチベーションですね。
くじけそうな時は、そこに立ち返ってみてください。
そうなった姿を思い浮かべてみてください。きっと、気持ちがよいでしょうね。

そして、始めた時より、今のほうが一段でも二段でも、目標に近づいていることを確認しましょう。
そうやって自分で自分にご褒美をあげながら、「やり続ける」ことです。



なんだか偉そうに書きましたが、自分を鼓舞する意味もありましてドコモ提供

お正月も明けて、久しぶりにネットをうろうろしていたら、ダイエットサイトを見つけました。

5年くらい前、こんなソフトがあったらなあ〜と考えていたのですが、ほぼそんな感じのものだったのです。
(私はダイエットというよりも、その先の健康が目当てなのですが)

登録時にしっかり動機を書く欄がありますし、毎日の食事を記入すると、栄養バランスチェックをしてくれます。そして、結果がグラフで目に見えてわかるし、専門の先生がアドバイスをくれたり、仲間と励まし合える、というサイトです。

上に書いた要素がいっぱいつまっていますドコモ提供
ここまで書いたら結果もご報告しなければならないのでしょうねたらーっ(汗)


常に目標を持たなければならないか、というと、そうでもないと思っておりますが、皆様も新しい目標がありましたら、ぜひ新しい習慣づけ、始めてみてくださいねぴかぴか(新しい)





posted by サトウマリコ at 18:25| Comment(2) | 日記

2008年12月29日

一年ありがとうございました。

hyousiumi.jpg

今年も残りわずかとなりましたドコモポイント
おかげさまで、セラフィも無事に一年を締めくくることができました。
お世話になった皆さま、直接、接することはなくても応援してくださった方、ブログをご覧いただいている方に対し、感謝の気持ちでいっぱいです。

セラフィの主な業務としては、直接お会いして1対1でお話するカウンセリングと、なるべくわかりやすく心理学の知識をお伝えする講義形式のふたつがあります。

講義形式のものとしては、ワークショップやコミュニケーションスキル2級講座などを中心に、昨年よりもさらに充実し、進化することができたと思います。
これは、皆様とのやりとりの中で、私共も知らず知らずのうちに新たな課題を見つけ、ステップアップしてこれたからだと思います。
ご参加くださった皆様、そして毎回面倒がらず感想をくださった皆様、本当にありがとうございました。


そして、カウンセリングを受けられた皆さま。


<カウンセリングにいけば治してもらえる・なんとかしてもらえる>そんな期待を持って来られた方にとっては、もしかすると、期待外れだった部分もあったかもしれません。

ただ結果として、カウンセリングを受けてみてよかった、そう思っていただけた方のほうが多かったのではないかという手応えを、私自身は感じています。

多くの場合、私はアドバイスをしませんでした。
解決するためのガイドはしましたが、<答え>はお伝えしませんでした。

私のカウンセリングでは、心理療法も取り入れていますが、どちらかというと、ただただ目の前にいらっしゃる方の気持ちを訊ね、お聴きする……ということが多かったように思います。

その方が悩んでいても、悩んでいるということを大事にしました。
一歩進めば一緒に喜び、哀しい気持ちがこみ上げた時は、一緒に涙してしまいました。

そして時には「今日来てよかったです」という有難い言葉を頂戴し、また時にはほっとした横顔を眺めながら、日常へと向かっていく皆さんの背中をドアの外へと見送る日々でした。


来年も、人という存在がどれほど深いものを持っているかを知り、そしてそれを最大限に生かすために、相手も自分も含めて規制をせず、一緒に歩ませていただけたらと思います。


今年一年ありがとうございました。

新しい年が、皆様にとって、平穏で幸多き年となりますよう、心からお祈りしています。



posted by サトウマリコ at 21:32| Comment(0) | 日記

2008年10月15日

人間関係のパターン

CIMG1712.JPG

先週の金曜日、この秋2回目のワークショップがありました。
詳しくは、後ほどご報告したいと思います。
ちなみに、テーマは「人間関係のパターンを分析してみよう」でした。

このところ、偶然にも人間関係に関する、あるパターンを持った方のご相談を受けることが多くなりました。

そして、数日のうちに何度も同じようなアドバイスやセリフを言っている、ということがあり、そうしているうちに、それを話している自分が胸に手を当てて考える、ということになるのです。

私自身は、相談者の方と同じパターンを持っている、とは思っていないのですが、自分にも他の方にも共通して言えることは、他者が自分の心を映し出す鏡になっている、ということではないかと思います。

たとえば、最初から相手を疑っていれば、相手も自分を信じてはくれないでしょうし、相手を見下していれば、相手だって自分を尊敬はしてくれないでしょう。
相手の憎しみを受け取ってしまうと、自分の中にも憎しみが生まれます。

自分がどう思われているのか、他人の目を気にすることに気持ちがいっている時は、相手の話をちゃんと聞けていないし、自分自身のことも相手に開示していません。どんな人なのかわからないと、相手もどうしていいかわからなくなるかもしれません。

なんだか、教訓めいたことを書いてしまいましたが、これは私が胸に手を当てつつ考えたこと。。
わかっているつもりでも、まだわかっていないこともあるような気がしてドコモ提供

今夜は満月のようです満月
もう少しゆっくり考えてみようかな。。。眠い(睡眠)

posted by サトウマリコ at 22:42| Comment(2) | 日記

2008年09月17日

映画「ぐるりのこと。」

映画の紹介です映画

「ぐるりのこと。」
監督:橋口亮輔 出演: 木村多江 リリー・フランキー ほか

あらすじ:
どこにでもいるような夫婦の10年を描いた物語。
何事もきちんとしたい性格の妻と、ひょうひょうとした雰囲気が魅力の夫。初めての子供の死をきっかけに、妻は心を病んでいく。言葉少なくそれを見守る夫自身も、法廷画家という職業や人とのつながりの中で変化が現れる。ゆったりとした流れのなかで夫婦は確実に絆を深め、困難を乗り越えていく。


まったく私の趣味なのですが、観終わったあと、「よい映画だなあ〜」としみじみ思える映画でした。
私はこれまで知らなかったのですが、この監督さんはこれまでにもいろんな賞を受賞してきた実力派で、原作、脚本、編集も同時に手がけていらっしゃいます。

だからなのでしょうか。
ものすごく、リアリティを感じるんです。
ストーリーだけを追うと、監督自身もおっしゃっていますが、一見ステレオタイプのようにもとられそうな内容なのに、全然ベタなところを感じさせないんです。
この映画を撮る時、主役の二人に「ドキュメンタリーを撮るつもりでやるからね」とおっしゃったようですが、観ていて演技と素の境目がないような錯覚に陥りました。
妻役の木村さんご自身も、撮影の間は本当にうつのようになっていたようです。

そのほかきめ細やかな演出に裏打ちされたスクリーンから伝わってきたメッセージは、<人と人とのつながり>という希望、とでもいえばよいでしょうか。

正直、うつになっていく妻と、傍らにいる夫の姿を見ていて、職業的な興味はありました。妻がうつになったら……、この夫はいったいどうやって、妻に声をかけるのだろう、どうやって接していくのだろう、と。

実際に、行き詰まってしまって泣き叫ぶ妻を、夫がなだめるシーンがあるのですが、そこがふたりのターニングポイントのように思いました。大分激しかったのですが、そのシーンを観た感想としては「ああー、そうだよね(納得)」というものでした。

どう接するか、どんな言葉をかけるか、それは人それぞれとしかいいようがないわけですが、少なくとも、逃げないで本気で相手に向き合うこと。相手のことを自分の枠組みで規定せずに、見守ること。そして、そばにいること。
・・・それって大事だよね、と確認できてすっきりした気持ちになれました。

その後の再生の物語も、1993年以降の、様々な大事件を模した裁判のサイドストーリーも、ひとつひとつがメッセージを持っていて、それでいて、全体のまとまりがリアルなんです。

ちなみに、「ぐるりのこと」というのは、世の中の美しいことや醜いことなどぐるっと描けたらな、ということでつけられたタイトルだそうです。

盛岡では2週間のみの上映だそうです(あとちょっとですあせあせ(飛び散る汗))。
ご興味がある方はぜひどうぞドコモ提供
posted by サトウマリコ at 15:28| Comment(0) | 日記

2008年09月05日

近況です

ホームページのトップページでお知らせをしていますが、現在、カウンセリングルームの移転作業中です。
正確には、事務所としてはこれまでどおり東山に残すのですが、カウンセリングのスペースは、全面的に上田に移転する予定です。

このところ、ブログの更新が遅くなっていたのは、実は結構この作業で手がいっぱいだったりしたのです。
お知らせをするにも、いろんなことが決まっていなくて、お知らせする段階になかったということもあります。

そして今でも、移転の日やサービスの変更点などが決まっていなくて、中途半端な形でのお知らせとなっているのですが。。。

これまでのことをかいつまんでお話ししますと、ルームを移転する話がにわかに持ち上がったのが、7月末でした。
現在の場所でカウンセリングルームを開くことにあたっては、最新の注意を払って手続きを行っていたのにも関わらず、いろいろな行き違いが生じたのです。
その件については、関係者の方々も、この問題についてだけ進めるほど手が空いていないらしく、まだ未解決の状態です。

ただ、解決することを待つ間にも、もし突然営業休止を余儀なくされたら、と考えると、一番ご迷惑をかけるのは、利用してくださっている皆様だという気持ちが離れず、悩み続けました。

いろんな面から、いろんなことを考えて悩みました。

そして、少なくとも、カウンセリングをする場所については、上田地区に移転することを決意しました。

やっとここまで辿りついたところです。
まだ細かいことは決まっていないのにお知らせすることにしたのは、いろんな変更点がでてくるので、早めにお知らせしたほうがよいと判断したからです。

ハード面は大体落ち着きましたので、今後、ソフト面の変更が決まり次第ホームページのほうでお知らせしていきますので、利用してくださっている方、これから利用を考えている方におかれましては、ご留意いただきますようよろしくお願いします。


突然の移転で、私もまだ落ち着いていないのですが、これを機会に更によいサービスをしていけるように頑張りますドコモポイント



そんなわけで、このところ心身ともにハードな日々で、ちょっと、、疲れがピークに来てるかもexclamation&questionと思ったのは、少し前の時期。
今は、元気です。
睡眠と、食事はしっかりとるようにして、元気を持続していきたいと思います。

今の時期、夏の疲れが出ている方も多いようです。
皆さんも、上手に休んでくださいねいい気分(温泉)




posted by サトウマリコ at 22:52| Comment(0) | 日記

2008年08月05日

「コミュニケーションスキル2級講座」のご案内

CIMG1614.JPG
夏まっさかりですね晴れ
あまり暑いと食欲もおこらず、ついつい喉越しの良い物を摂りがちですね。つめたいお蕎麦や冷麦は食べやすいですが、うっかりするとエネルギー不足に陥ってバテてしまいます。ですので、葱やしょうがなどの薬味を入れるとか、冷やし中華などのように、卵焼きやハム、胡瓜、トマトなどを添えるなど、量より質でしっかり栄養を補給しましょうexclamation・・・という話がラジオで流れていました。

本当にそのとおり。。こういう時は「意識して」栄養を摂ることが大切だと思います。

もちろん、この話は心にも応用できますドコモポイント

心の栄養の摂り方は、人それぞれですし、皆さん知らず知らずのうちに自分にあった補給方法を身につけていらっしゃることと思います。

私が提供しているサービスもそのひとつ。

カウンセリングは、いろんな理由があって手当てをしていなかった傷口がじくじく痛み始めたり、古い傷が疼き始めたり、そんな時に、その方に応じた手当てをするものと考えていただければと思います。心の保健室みたいなものですね。

それとは別に、普段から予防的に取り入れておくのが、講座やワークショップです。
心理学の知識を得たり、人とのコミュニケーション、体験、作業を通して、元気が持続するお手伝いをしたいと思っています。
こちらは、心のサプリメントのようなものです。

さて、カウンセリングのほうは、沢山の方にご利用いただいております。おかげさまで、私もご利用いただいた皆さんとセッションを重ねることで、カウンセリングの中でできることも幅が広くなってきたように感じています。「カウンセリング」がちょっと気になっている、という方は、「こんなことで行っていいのかな〜」という心配な気持ちもあるかもしれませんが、ぜひ一度いらしてみてください。一度来てしまえば、何かあった時に行ける場所があると思うだけでも楽になれると思います。

それから、講座とワークショップのほうですが、こちらは、そろそろ秋のコースがスタートします。
まだ夏まっさかりなのに……と、まだ秋のことを考える余裕がなかったりするかもしれませんが、お盆をすぎればあっという間に季節が変わります。今から準備をしておくと、次の季節に向ってさっと気持ちが切り替えられると思いますぴかぴか(新しい)

今募集しているのは、9月3日スタートの「コニュニケーションスキル2級講座」と、9月12日スタートの「2008秋セラフィ・ワークショップ」です。

特にコミュニケーションスキル2級講座は、人間関係について詳しく学びたい方にお勧めです。
親子関係、友人関係、職場の人間関係…なんにせよ、私たちは常に人と接していかなければなりません。
人との距離の取り方がわからない、なんとなく自信がない、接客、指導的立場にいる方、人間関係に興味を持つ方ならどなたでも、大丈夫です。まずはコミュニケーションのしくみを知ることで自信を持って行動できるようにお手伝いいたします。こちらは、申込みが8月19日までとなっておりますので、ご興味がある方はお早めにお申込ください。

他にも、これからいろんな企画をしていく予定です。
頭で考えることに体がついていかないのが目下の悩みですたらーっ(汗)
準備ができ次第、お知らせしていきますねドコモ提供





posted by サトウマリコ at 12:07| Comment(0) | 日記

2008年07月31日

夏ですね

夏ですね晴れ
昔(若い頃、ともいう)は、寒いより暑いほうが好きでした。
冬の寒さは我慢できないけど、暑いのはじっとしてればいいじゃない、なんて思っていました。

でも、今は情けないことにどちらも駄目ですもうやだ〜(悲しい顔)
ちなみに暑いとうまくいえませんが、血管が拡張するような、いやーな感覚がするんです。

ところで、昔友人が「暑い時は、真冬のスキー場をイメージする。そうすると涼しくなるよ」と言っていました。

私は逆にもっと暑い地方に行った時の暑さを想像するんです。そうすると、「これくらいは平気」と思えるような気がするんです。

皆さんは暑さ対策、どんなことをしているでしょうか。
posted by サトウマリコ at 00:21| Comment(0) | 日記

2008年07月22日

ポジション

CIMG1583.JPG

昨日は海の日でしたね。東北も大分暑くなってきました晴れ
私はテレビで高校野球を見ていました野球
昨日は県大会の決勝で、優勝チームが決まりました。
今年は、準決勝から見ていたのですが、沢山のドラマがあったみたいですねドコモ提供
決勝戦も、どちらが勝ってもおかしくない試合だったと思います。それでも、勝負の世界は必ずどちらかが勝つ。何が勝敗をわけるのか・・・練習量やチームワークといった必然のものだったり、ほんのわずかな偶然が影響することもあるのかもしれません。

野球というスポーツを見ていて思うのは、失点に繋がるエラーがわかりやすいために、どうしてもエラーをしてしまった選手は責任を感じやすいのではないか、ということです。
どんなに慰められても、その悔しさはなかなか晴れないのではないかな、と想像するのですが、本当のところは、(それまでにもっと点が入っていれば、とか、○○がこうなっていれば・・・と考えると切りがないのですが、)必ずしもそのエラーが負けの原因とは限らないと思うのです。

一人の人間だって、必ずミスはするもの。
チーム全体がひとつのまとまりと考えれば、必ずどこかでミスはでるはず。ミスをしないように努力するのはもちろんですが、ミスをカバーするために、どんなことができるか、ということも既に勝敗に繋がっていると思います。


団体競技のスポーツ選手の話を聞いていると、「それが自分の仕事ですから」とか「自分の仕事をちゃんとしようと思いました」という言い方を耳にすることがあります。
「自分の仕事」イコール、「自分に与えられた役割」という意味だと思います。
<すべて>のことはできないけれど、自分の役割をこなすことで、全体が動く。

そう考えると、家族でも職場でも、自分に求められた役割がなんなのか、ちょっと立ち止まって考えてみると、新しい見方ができるかもしれません。


そしてもっと大きな視点で、社会の中での自分の役割、と考えるとどうなるか。。。大きすぎるでしょうかたらーっ(汗)
でもこう考えてみたら、逆に自分にできることなんて限界があるな〜と思うのです。
いろんな人がいて、自分と比べたり、羨ましく思うことがあっても、すべての経験をすることはできないわけですし。
自分のしている経験の中で、何をどうしていくか、と考えると、少し焦りも消えるような気がします。

・・・と、野球を見たあとにとりとめなく考えてしましましたドコモ提供
家庭でのポジション、仕事でのポジション、仲間内でのポジション・・・いろいろありますね。
時には相手のポジションを理解することも、よいコミュニケーションにつながるような気がしますかわいい

posted by サトウマリコ at 14:54| Comment(0) | 日記

2008年06月17日

生みの苦しみ

CIMG1249.JPG

今日はふと浮かんだことのつぶやきですドコモ提供

皆さん、カウンセリングルームを訪れる時は、どんな悩みであろうと何か気持ちがすっきりしないという状態で来られます。
そして、お話するうちに自分なりの答えを見つけて帰られます。

私も時々、なんだか気持ちがすっきりしないなーということがあるのですが、そういう時は、ルームに来られる方の気持ちをより深く理解できるような気がするのです。

実は最近、その感じが続いているんです。。
すっきりしないことがあるんですよね。
そしてその理由はわかっているような気もするし、本当にはわかっていないような気もします。
どうすればいいか、アイディアは浮かぶのですが、今ひとつ行動に移すことができないのです。

今日ふと思いついたのですが、これは生みの苦しみにも似ているかもしれないと思いました。
何かを創る時。絵でも音楽でも、何もないところから何かを創りだす時。
考えて考えて、しっくりこなくて、だけどそれをずっとやっていると、ふっと突然閃きが訪れる。

カウンセリングもこれに似ていることがあります。
クライエントさんとカウンセラーが、一生懸命、問題についていろんな角度からアタックします。今までのことをゆっくり振り返ってみたり、自分の気持ちをよくよく見つめてみたり。
でも、時々、考えれば考えるほど堂々巡りになってしまうことがあるんです。

そんな時はもう、待つしかないのかな、と思うこともあります。自然な流れを、感覚を研ぎ澄ませて一緒に待つのです。

けど、きっと悩んでいる時間は無駄ではなく、こうして突き詰めて考えている時間があるからこそ、閃きや人智を超えたできごとも訪れるのではないかと思うのです。芸術がそうであるように。

で、結局思うのは、悩むことは無駄じゃないのだろうな、ということ。
そして、多分、悩むことは生みの苦しみ。
きっとトンネルを抜ければ、一段成長した自分に出会えるはずです。

苦しんでもがいている人の手を、ぎゅっと握りながら、生まれるまでよりそう、そんなカウンセラーでいたいなと思います。
posted by サトウマリコ at 11:44| Comment(2) | 日記

2008年03月12日

春到来

CIMG1138.JPG
盛岡では、おとといあたりから急に気温が高くなってきました。コートを着ていると日中は暑いくらいだったりします。
春の訪れを感じている方も多いと思います。

私も、街中のコンクリートの隙間から生えている福寿草を発見して驚いたり、白鳥が帰っていく声を聴いたりしながら、春を感じていますドコモポイント

そして植物だけでなく、私たち人間も変化が多い季節といえるかもしれませんね。
今日は県内の公立高校の入試でした。
受験生も、親御さんもこの日のためにいろんなものを積み重ねてきたと思います。
そして、卒業、入学。転勤、引越し。自分が動かなくても、周りの人が動いたり、、いろんな別れや出会いが交錯する季節ですね。

この季節の中、いえ、この季節だからこそ、心がザワザワすることもあるかもしれません。

日々いろいろな問い合わせをいただきますが、「カウンセリング」という名前にまだ抵抗を持っている方も多いんだな、と感じています。
初対面というのは、確かに緊張するかもしれませんが、しばらく会ってなかった遠いイトコに相談するような気持ちで、訪れてくれると嬉しいです。
つらい想いは、一人でためこまないでくださいねドコモポイント



この頃、出回る時期がいってしまうのを惜しむようにミカンばかり食べていますあせあせ(飛び散る汗)でも、今日は反動でイチゴを食べましたかわいい
posted by サトウマリコ at 00:07| Comment(0) | 日記

2008年03月01日

「セラフィ・ワークショップ」「コミュニケーションスキル2級講座」

4月スタートの講座のご案内ですドコモポイント


まずは去年に引き続き、楽しむ心理学講座「2008春セラフィ・ワークショップ」です。

臨床心理学の理論をベースにしながら、私たちの生活に役立つ知識を取り入れやすいように、楽しみながら体験を通して学んでいただけるようにと、いろいろな趣向をこらして準備させていただきましたかわいい

2008年度のワークショップは、大きく春と秋にわけ、それぞれ4回連続講座となります。
春のテーマは「心のお手入れ」。主に自分自身のことを見つめ直したり、心のメンテナンスをする方法をお伝えしたいと思います。
秋は、そこから一歩踏み出して、「コミュニケーションスキルアップ」をテーマに組み立てる予定です。

楽しみながら・癒されながらも、毎回新しい何かを「発見」していただけるワークショップにしたいと思います。


もう一つは「コミュニケーションスキル2級講座」です。

内容としては、やはり臨床心理学の中の理論をベースにしたもので、最終的に目指す方向は「自分も相手も気持ちよいやりとりをする」ことです。

ワークショップと違うのは、より体系的な理論が知識として身につくこと。もちろんテキストを読むばかりでなく、皆さんの日常に合わせて理解していただけるような進め方をしますが、より専門的な理論を知ることで、末永く活用できると思います。

そして、大きいのがせっかく学んだことが「形」に残せること。試験を受けることにより「特定非営利活動法人(NPO法人)日本臨床心理カウンセリング協会」が認定する「コミュニケーションスキル2級」の資格を取得することが可能です(web試験。検定料別途5,000円程度)。

資格試験に対応しているため、料金設定も少し高めになってしまいますが、分割払いも可能です。
一般向けの心理学の書籍は沢山ありますが、本だけではなく一度じっくり学んでみたかったという方には是非おすすめの講座ですドコモ提供

質問などがありましたら、お気軽にメールをください。
詳しいご案内は、ホームページからご覧ください。
posted by サトウマリコ at 12:09| Comment(2) | 日記

2008年02月06日

第6回セラフィ・ワークショップ

CIMG0972.JPG
今年度、最後のワークショップが明後日8日金曜日に開催されます。
これまで、大きな流れとしては、心理テストやカラーセラピー、コラージュなどを通して、自分自身やコミュニケーションの技術について知る、というテーマで学んできました。
集大成の今回は「気持ちのよい交流を目指す」がテーマです。

考えてみると、人は自分が持っている「身体」、自分をとりまく「環境」、家庭や職場での「立場」、「趣味」「経験」など誰一人同じ人はいないですね。
それなのに、心の距離が近づけば近づくほど、「わかってほしい」「わかり合いたい」「わかるはず」……こんな気持ちが強くなっていくものです。

そして時には、お互いの「違い」を忘れ、同じ考えや気持ちであることが当たり前のように思ってしまったりすることもあります。
そんな時、どうしたら摩擦が起きないか、何を大切にすればいいのか。

そんな内容を皆さんで考えながら、楽しくワークをしていきたいと思います。

ご都合がつく方は、まだ間に合いますので、ぜひお申込みくださいドコモ提供 
詳しくは、ホームページでご案内しております。
興味はあるけど、都合がつかないという方は、次の機会をお待ちくださいね。


今、来年度のワークショップの企画をつめているところですぴかぴか(新しい)
今年度よりもパワーアップして、そして時間も昼と夜に増やし、多くの皆さまに楽しんでいただけるよう、(自分もわくわくしながら)田口カウンセラーと相談しているところです。
こちらのほうも、近々ご案内する予定ですので、ぜひご覧ください。



写真は梅の花です。関西にある夫の実家から送られてきました。
暦では立春を迎えましたね。俳句の季語もそうですが、暦上の季節は、関西が規準なのかなあと感じます。部屋の暖房で、次々と咲いていく梅の花と香を楽しみながら、一足早く春を感じていますかわいい
posted by サトウマリコ at 19:16| Comment(0) | 日記

2008年01月12日

第5回セラフィ・ワークショップ

CIMG0899.JPGworkgohana.JPG
昨日5回目のワークショップを開催いたしましたドコモ提供

今回のテーマは「知って得するコミュニケーション術」でした。
メイン講師は田口カウンセラーです。
お正月明けでまだ忙しいだろうし、参加者いなかったら、、と心配していましたが、皆さん楽しみにしてくださっていたようです。田口カウンセラーもお正月を返上して準備に気合を入れていたようです。ぴかぴか(新しい)

今回の講座は、一般的なコミュニケーションの技術ももちろんですが、NLP代表システムという普段あまり知る機会のない知識も新鮮だったのではないかな?と思っています。

ネットの花屋「ラ・ハカランダ」さんからは、春を先取りというテーマで素敵なアレンジを作っていただきましたかわいいワークでもちょっと使わせていただいたのですが、参加者の方からも「やさしい気持ちになれた」というお声をいただきました。黄色もオレンジもコミュニケーションには大事なカラー。今回のテーマにもぴったりでしたドコモポイント

<参加者のご感想>
・毎回セラフィに参加させて頂いているのですが、講座を受けた日や2〜3日は調子いいのですが、ついつい忘れて長続きしません。ちょくちょく資料にも目を通すゆとりを持ちたいです。やはり今回、今年の目標はゆっくり、ゆったりですネ。
・日常生活でのメールは送信する前にチェックして、相手に自分の気持ちが間違って伝わらないようにしています。今回のワークショップでは面と向かって話す時に知っておくとかん違いされないスキルおよび相手を知るスキルを学ぶことができました。興味深かったです。ありがとうございました。
・NLP代表システムを知ることで、伝わりにくい相手がいてあたりまえということ、自分の理解の限界(努力目標)がわかり参考になった。
・今回のNLP代表システムの講座で、自分が普段視覚優位の生活をしているんだな、と思いました。他の部分での感性も磨いて行ける様、聴覚や体感覚なども意識して取り入れて行きたいなと思います。ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 15:50| Comment(2) | 日記

2007年12月30日

今年も。。

年の瀬がおしせまってきました。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

私は年末年始は、これといって特別なことはしません。
今年もぎりぎりまで仕事はしていましたが、今日からは切り替えて年末モードに。
しっかり大そうじができました。
年賀状も仕上げ(遅いですねあせあせ(飛び散る汗))、今年は実家に泊まりにいっていくつかのおせち料理にも挑戦してみようかと思います。

以前、勤めに出ていた頃は、仕事の疲れがたまっていてせっかく年末の休みに入ってもぐったりしている、という年も結構ありました。

なので、こんなふうにスタンダード(?)なお正月を迎えられることが実は新鮮だったりします。
新年を迎える心の準備がゆったりとできるような気がして。

私の頭の中は、仕事が占めている割合が結構高く、今年を振り返って歩みを確認しつつ、新たな気持ちで来年の目標をたてました。
よりよいサービスができるよう、来年もがんばります手(グー)
年末年始はお休みをいただいてしっかり充電したいと思いますドコモポイント

今年一年お世話になった方々、本当にありがとうございました。
より幸せな年を迎えられますよう、お祈りしております。
posted by サトウマリコ at 00:35| Comment(0) | 日記

2007年11月10日

第3回ワークショップ終了しました

CIMG0692.JPG071110hana.JPG

昨日、3回目のワークショップがありました。
おかげさまで、今回も参加者の皆様となごやかな時間を持つことができました。

カラーセラピストの田口カウンセラーが講師を務め、私は進行役とアシスタントでの参加。今回は、3つの課題にそって、色を塗るという盛りだくさんのワークでした。

実は、端で見ていて、「いつもより話す時間が少ないけど、もくもくと作業をしていて疲れないかな〜」と心配していたのですが……そんな必要はなかったようですドコモポイント

色を「感じる」、「塗る」、できあがったものを離れて「見る」、という過程を通して、そして、田口カウンセラーの表面的な色の説明だけではない奥深い解説に、皆さん気づきやヒントを感じていただけたようです。

今回も「ラ・ハカランダ」さんのお花を会場に飾りました。カラーセラピストでもあるフローリストさんには、間接的に今回のテーマにご協力いただきました。あまり見ることのない色の組み合わせ、だけど不思議に調和がとれているお花に参加者のみなさまも目が吸い寄せられていたようです。補色についてご説明すると、すごく納得されていました。

今回は特に「好きな色」を意識するのではなく、なにげなく選んだ色が、今の自分の状態、そして未来の自分にとって必要なことがわかる、という不思議さを感じられた参加者の方も多かったようです。

次回は「コラージュで無意識の世界を探索する」というテーマですが、こちらも無意識の存在に触れられる不思議な体験ができると思います。興味がある方は是非ご参加くださいドコモポイント



参加者のご感想
・1年の中でここ2、3日一番よい状態でこのまま維持したいと思ってたのがみごと色に出ていてビックリ。黄色です。
・今回もあっという間に時間がすぎました。
・ワークの結果、「何かを始めるのに良い時期」とのことで思いきって動いてみようと思います。
・講義だけでないところが良かった。
・すごく面白かったです!色については前から興味があり、今回の講義を通じて、もっと勉強したいと思いました。
・楽しかった。ためになった。
posted by サトウマリコ at 14:43| Comment(0) | 日記

2007年11月02日

第3回セラフィ・ワークショップ

CIMG0632.JPG
好きな色、気になる色、ほっとする色、元気がでる色……。
もちろん人によって違いますよね。
それに、その日の気分や、年代によって違うこともあると思います。

今回のワークショップは、普段何気なく関わっている色の世界にどっぷりと浸かってみよう、というテーマです。

色と心の関係は、世界中で考えられていて、アプローチの仕方がいくつもあります。そして、カラーセラピーもさまざまなものがあります。

ワークショップでは、色の意味や効果について、おおまかな説明はしますが、特定の手法にあまりこだわらず、まずは「触れること」をメインにしていきます。
この色を選んだ理由は?と答えを追求するよりも、色を使うことによって気持ちの変化を楽しんでいただきたいな、と思っています。

今回のメイン講師は、カラーセラピストでもある田口カウンセラーです。
開催は一週間後の11月9日。楽しみにお待ちください。
まだ席が残っておりますので、ご興味がある方は是非ご参加くださいドコモポイント

詳しいご案内は、ホームページのトップにあります。
ちなみに、写真は、最近私を癒している色ですかわいい
posted by サトウマリコ at 18:17| Comment(0) | 日記

2007年10月13日

ワークショップ終わりました

CIMG0391.JPG

2回目のワークショップ、無事終わりました。

やっぱり、、楽しいです。
参加者の方には、楽しんでいただきたい、そして、ワークショップの時間だけでなく、日々の生活にもちょっぴりでもお役に立てていただけたら…と思って企画をしています。

田口カウンセラーと二人で打合せを重ねていますが、蓋を開けてみるまではいつもドキドキ。

でも、参加者の方とお会いして、お話していると、心配が吹き飛んで開いてよかったという気持ちになります。
今回嬉しかったのは、新しく参加してくださった方がいたことと、前回参加してくださった方が、「この前のワークショップの内容を毎日実践していたら、自分も家族にも変化があった」と嬉しい報告をしてくださったこと。

これからも、楽しく、そして潤いのある生活に役立つワークショップを目指してがんばります手(グー)



参加者のご感想から

・前回参加して1ケ月自分の状態がいい状態でいれました。月2回でもいいナーって気もします。(自分の状態維持の為に)
・参加してる皆様も本当にこのワークショップに興味を持って来てる方たちばかりなので、楽しい会話、意見聞けてよかったし、初対面の方もいたのに親近感ありました。また次回楽しみです。
・とても楽しかったので次回参加できたらなと思います。
・お花もきれいで、ケーキセットもおいしくゆったりした楽しいひとときでした。パワーアップしました。
・エゴグラムで、心的エネルギーが高い時、「低くして均等にしなくてはいけない」という気持ちになりましたが、(私はNPが非常に高い)高い部分はそのまま良い意味で受け止めて、低い部分をどうやったら高めていくか考えましょう、と言われ、とても気持ちが楽になりました。プラス思考で、プラスアルファを考えていくセラフィのポジティブな感じにとてもいやされました。ありがとうございました。



参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
また次回もお待ちしております。
また、興味がある方は、お好きな回だけの参加でも大丈夫ですので、是非お気軽にお申込みください。
posted by サトウマリコ at 12:39| Comment(0) | 日記