2018年07月09日

ご案内「はなまき若者魅力アップセミナー」

「日々を豊かに〜大人の楽しみ方講座」

20180708tirashi1.jpg

20180708tirashi2.jpg

対象は、花巻市内に在住または在勤の20歳から40歳までの独身の方です。

7月29日(日)〜12月8日(土)の期間、全6回の講座です。

おおまかな流れは「心理学で自己分析→自分を引き立てるファッションなどを学ぶ→冠婚葬祭やテーブルマナーなどを学ぶ」となっていて、私は、第1回・「自分らしい」が心地いい/第2回・会話を楽しむコミュニケーションを担当させていただきます。

お席に余裕があるようでしたので、ご案内させていただきました。
といっても、締め切りは来週7月17日(火)です。

対象となる方に、このブログが届くかどうか。。と思いましたが、「楽しみながら」「学ぶ」をスタッフの皆さまが沢山工夫していらっしゃるようですので、どうかご興味のある方に届きますようにぴかぴか(新しい)

申込みとお問合せは、花巻市生涯学習課 0198-24-2111(内線419)までお願いいたします。
posted by サトウマリコ at 19:00| Comment(0) | *講座

2018年07月05日

講座終了「子育ち・親育ちサポートサロン(沿岸南部会場)」

2018年6月29日(金)、大船渡市三陸公民館にてお話させていただきました。

201806291.jpg

このシリーズは、今回で、担当させていただいた6回の最終となりました。

毎回、前回の反省を踏まえブラッシュアップさせたり、会場の雰囲気によって、アドリブで構成を若干変えたりと、講師としては本当にありがたい経験をさせていただきました。

このブログを、かなりさかのぼると出てくるのですが、東日本大震災当時、私は自分のできることとして、心のケアについて、思い浮かぶまま文章にして伝えようとしました。
現地には専門の方が組織的に動いているようでしたので、自分にできることを冷静に考え、内陸避難されている方のケアなど、本当に少しですがお役に立てればと考えていたのです。

それでもずっと「気にかけている」気持ちは持ち続けながらも、沿岸に足を運ぶ機会が少ないことを気にしていました。

今回は、前日に現地の職員の方から当時の様子をお聞きすることもできました。

そして、その地で、ということを意識しながらも、テーマである「子育ち・親育ち」についてのお話をさせていただきました。

お役に立てていただけることがあれば、幸いです。

(参加者さまのご感想から一部抜粋)
・全ての言葉、お話の内容が大変為になりました。言葉のシャワーで涙が出ました。自分のこととして置き換えて聴いているうちに、悩んでいたことの答えが次々見つかりました。本当にありがとうございました!!
・自分も子育て中です。そして、仕事でも親と子の関係性について相談をされたりすることもあり、とても参考になりました。母子愛着がうすい親子も多く、アドバイスの参考になりました。自分の子育てにもとても参考になり、「なるほど」と思うところがたくさんあり、参考になりました。ありがとうございます。
・ありのままの子どもをありのままに認めていこう!と改めて思えました。そして、自分自身のことも、その時々認めていってあげようと思いました。なんだか、人にも自分にも優しくなれそうな気がします♡アートセラピーにもすごく興味あるので、きっかけがあれば勉強してみたいです。

参加者の皆さま、お世話になった職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 12:36| Comment(0) | *講座

講座終了「子育ち・親育ちサポートサロン(盛岡会場)」

20180622.jpg

2018年6月22日(金)、雫石町中央公民館にてお話をさせていただきました。

会場の皆さまの真剣なまなざしに、子育て中のお母様方、そして、支援者の皆さまの熱い気持ちが伝わってきました。
心理カウンセラーという、多くの方々の胸の内をお聞きするという立場から、子ども時代がどのようにその方の生き方に影響していくのか、本当に一部ではありますが、お話をさせていただきました。

「子どもとの向き合い方について、心理学の基礎を取り入れながら教えていただき有意義だった」「今すぐに、我が子たちに『そのままの君が好きだよ!大切だよ!』と伝えたいと思った」「とてもよい話で、多くの親に聞かせたい内容だった」など、沢山のご感想をいただきました。

沢山のお母さんたち、子どもたちが幸せになりますように!
私も心から叫びたい気持ちでいっぱいです。

参加者のみなさま、職員のみなさま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 12:21| Comment(0) | *講座

2018年06月05日

女性のための心理学講座〜見つめてみよう自分のココロ〜

6月2日(土)、サンライフ盛岡さまにて講座を行ってまいりました。
201806024.JPG

この講座はサンライフ盛岡さまが主催の事業ですが、中身については、スタッフの方と相談しながら、基本的には私のほうで企画しています。

このところ、団体さまにお声をかけていただいての講座が増えてきていて、その都度、内容については出来るだけ事前にニーズをお伺いして考える、というパターンになっていました。

今回、いざ自分で自由に考えようと思うと、正直、以前より難しく感じてしまいました。

また、私はよくグループワークをしたり、会場とやりとりをして、双方向で行う講座を実践してきたのですが、今回のコンセプトは、「黙って座っていれば、カウンセリングを受けた気分になれる」にしてみました。

ただ講師の話を聴くだけなく、講座に参加している感覚を持っていただきたいですが、かといって、いきなり人前で話すのに抵抗を感じる方も多いことがわかってきたからです。

そんな条件の中で、私なりに工夫して、「双方向」の要素も入れながら、ゆったりと進めさせていただきました。

201806022.JPG

ご感想として「自分を客観的にみること、自分を否定せず受け止めてあげるということが、とても勉強になりました。日々の一人反省(否定)はやめようと思いました」「自分のココロをみつめかえすことで気持ちがスッキリ出来るんだと実感出来た」など、概ね好評いただけたようで嬉しいかぎりです。

今回、タイトルのみの告知で、参加者の方が結構集まってくださったので、秋にはまた同様のシリーズを進めてみようと考えています。

カウンセラーとしての経験で得たものを、多くの方に還元したい・・・そんな気持ちが高まっています。
今後も色々と工夫していきたいと思います。

ご参加くださった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 23:09| Comment(0) | *講座

子育ち・親育ちサポートサロン(県南会場)

20180530kosodati.jpg

5月30日、一関市川崎市民センターにて、「見つめてみよう自分のキモチ。聴いてみよう子どものココロ。」と題しまして、講話を行ってまいりました。

昨年に引き続きのサロンですが、基本的な内容は変わらずとも、その日参加した皆さまとの出会いによって、内容も少しずつ変わっていきます。

今回は、序盤に参加者の皆さんのお話をお聞きして、「自分の気持ちを見つめる」という作業に時間をかけて取り組んでいただきました。
子育ては、子どもを見ているようで、実は自分の心と向き合わざるを得ない場面が思いのほか多いのかもしれません。

予定していた台本は、大幅に変更し、ライブならではの内容となりましたが、ご感想として「自分の不安やイライラがどこから来るのかや、その気持ちとの付き合い方がわかりました」「よく『肯定感』と聞きますが、具体的に『どうしたら』ということがわかったように思います」「グループ交流で『ある!ある!』を聞く事が出来てとても良いヒントを得ることができました。気持ちが楽になりました」など、多数いただき私としても伝えたいことが伝わったとほっとしています。

この講座は、「6月22日(金)10:00〜12:00 盛岡会場(雫石町中央公民館)」「6月29日(金)10:00〜12:00 沿岸南部会場(大船渡市三陸公民館)」と続きます。

20180629.jpg

主催:岩手県学校・家庭・地域の連携による教育支援活動促進委員会、岩手県教育委員会
問い合わせ先:岩手県立生涯学習推進センター TEL 0198-27-4555
posted by サトウマリコ at 22:47| Comment(0) | *講座

2018年05月26日

ご案内「女性のための心理学講座〜見つめてみよう自分のココロ〜」

■日時 2018年6月2日(土)13:30〜15:30
■場所 サンライフ盛岡(盛岡市仙北2−4−12)
■受講料 1,500円(資料代込み)
■定員 15名
■持ち物 筆記用具
■講師 心理カウンセラー 佐藤真理子
■内容 女性専門の心理カウンセラーが、さまざまな年代の悩みによりそいながら、簡単な心理テストやリラクセーションを交え、心を前向きにするお手伝いをします。
■申込先 サンライフ盛岡(019−635−9600)

***
一週間前の告知で申し訳ありません。
毎年、サンライフ盛岡さんでは、講座を開催させていただいており、その年ごとにテーマを考えるのですが、今年はシンプルに!と初心に戻ってみました。

「悩み」は結局のところは、お一人おひとり違うので、これ、と照準を絞らず、でも、講座を終えると自分の行きたい方向性が見えてくる……、そんな内容を考えております。

今回は、女性を対象に絞らせていただきました。私の普段のカウンセリングでの経験値も活かせると思いますし、参加しやすいというお声もいただいておりました(もちろん、男性の方も参加できる講座は別の機会にと考えています)。
それから、今回は、グループワークや、皆さんの前での発言などは、自発的なもの以外は講座の流れに入れない予定です。

演習は多く取り入れますので、黙って座っていながら、カウンセリングが受けられるイメージに近い感覚に、と思っています。

残席わずかですが、ご興味がある方はぜひご参加ください。
posted by サトウマリコ at 23:57| Comment(0) | *講座

2018年05月02日

講座終了「心の健康〜ストレスとの向き合い方〜」

2018年4月23日、紫波町食生活改善推進員協議会研修会において、講座を行ってまいりました。

201804231.JPG
201804233.JPG


皆さまが、普段から「食」を通して、心身の健康に向き合い、取り組んでいらっしゃる様子を肌で感じながら、プラスアルファのヒントになれば、とお話をさせていただきました。

なごやかな雰囲気の中、しっかりとお話を聞いてくださる姿に私も励まされました。
ここでのお話が、更に皆さまの言葉で広がっていくと嬉しいな、と思っています。

参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 11:03| Comment(0) | *講座

2018年02月18日

家庭教育セミナー「子どもたちの健やかな未来のために」

2月3日(土)、久慈中学校を会場に久慈市中央市民センター様の主催で講演を行ってまいりました。
副題は、〜見つめてみよう自分のキモチ、聞いてみよう子どものココロ〜です。

DSC_0253.JPG

思春期という多感な時期にさしかかった子どもたちを前にした、保護者さまと先生方に、心理学的な側面からお話させていただきました。「大人自身が感情のコントロールやコミュニケーションにおいて余裕を持つにはどうすればよいか」「子どもたちの心理状態と行動について」などを具体的な例も挙げながらお伝えしました。

「子ども時代」というのは、大人自身、誰もが昔、通ってきた道のはず。

けれど、子どもの頃のことを鮮明に覚えている人もいれば、今は親や大人としての立場で接することで、子どもの頃の気持ちを忘れかけている人もいます。

また「自分の子どもの頃はこうだったから、これでいいはず」、という考えに偏りがちになってしまうこともあります。

そして、お子さんが生まれた時からここまで育ててきたことを思えば当然の言動であっても、大人になりかけた子どもたちにとっては、いつの間にかコミュニケーションのズレを感じてしまうこともあります。

私はいつもお話させていただく時に前置きをするのですが、こうすればいい!という正しい答えはないし、それを語るのが心理学ではないと思っています。
最終的には、お聞きくださった皆さまに、そして未来という時間にゆだねつつ、今回少しでもヒントをお伝えすることができたなら幸いです。

多くの感想をいただき、皆さまが子どもたちに向き合う気持ちの真剣さをあらためて感じました。

ご参加くださった皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。

〜ご感想から〜(一部抜粋)

・子どもの性格なども感じたうえで、その子とどのように接し、どのような言葉がけをすればよいかの参考になりました。
・親と子、教師と生徒、どちらでも活かせる内容でした。自分の中にも5つの顔があるというのも大変面白いものでした。
・親として子どもを「育てる」=「教える」と考え方を押し付けていることに気が付くことができました。横に並んで話ができる機会をたくさん作りたいと思いました。
・人との関わりが、人間関係を形成していくうえでとても大切だと思ったので、その原点を考えることができて良かったです。
・自分の心を見つめるいい機会となりました。また、子どもだけではなくすべての人とのコミュニケーションのためにとても役立つお話でした。ぜひ実行したいと思います。
posted by サトウマリコ at 23:14| Comment(0) | *講座

2018年01月27日

「子育て講演会」心地よい人間関係のつくり方

講演.JPG

1月25日(木)10:00〜11:00、盛岡市のなでしここども園さんにおじゃましてきました。

今回は、保護者の皆さまと、職員さま対象の講演会でした。
初めておじゃました場所でしたが、着いてすぐに、大勢の子どもさんたちの元気なあいさつが聞こえてきましたぴかぴか(新しい)
もうそれだけで、心が温まったような気がしました。

今回の内容は、敢えて「子育てとはどのようにするべきか」ではなく、大人自身が自分の心の状態を見つめたり、どのように人とコミュニケーションをとればよいのか、といったお話を中心にさせていただきました。

人間関係は、多くの方の悩みのもとであり、心理学でもしっかり理論化されています。
そのことをわかりやすく説明して、親御さん自身が心のコンディションをよりよい状態にできれば、きっと子育てにもよい影響があるはず。何より、子どもたちは、親のことよく見ているので、どうしても大きく影響を受けて育ちます。そんな時、親御さん自身がよりどころとなる考えをしっかり持っていると、迷いが取れていくのではないかと思います。

このところの寒波の中、そしてお忙しいところ、沢山の方が足を運んでくださいました。
1時間という限られた時間でお話することによって、ぎゅっとポイントを絞ることができた気がします。

今年度は、あと一回、思春期の子育てについてお話する機会があります。
なぜか、子育てに関わる講演の多い年になりました。

沢山の方の悩みをお聴きしていると、年代問わず、子ども時代の過ごし方がどれほどその後の人生に影響があるか、ひしひしと感じます。
少しでもお役に立てますように、今後も、よりわかりやすい講座を目指して頑張ろうとと思います。

お世話になった職員の皆さま、ご参加くださった保護者の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 01:10| Comment(0) | *講座

2017年11月09日

「心の声を聴く方法」〜心地よい人間関係の作り方とストレスからの解放〜

少し前のことになりますが、10月20日(金)、盛岡市総合福祉センターに於いて、盛岡市保育所協議会の研修会の講師を務めさせていただきました。

20171020.jpg

「心の声を聴く方法」〜心地よい人間関係の作り方とストレスからの解放〜と題しまして、約2時間お話させていただきました。

今回は、人数も多かったので、殆どの私の講座で取り入れているグループワークは行わず、ほぼしゃべり続けるという今までにない進め方となりました。

普段のカウンセリングでは、目の前のお一人の方の問題解決に向けて、私の背後にある心理学の引き出しから、必要なものを提示する、というイメージでやっているのですが、今回は悩みや状況も様々である多数の方々へお話するということになりました。究極、「正しいかどうか」でははかることのできない人の心の動きや、コミュニケーションについて、どうしたら少しでもお役に立てることを伝えられるか・・・。

講座の準備期間に沢山考えて、私自身も、心理学の勉強をした時にまず自分が楽になれた気持ちを思い出しながら、お話させていただきました。

後日、私がお話したことの中から、ご自分に響いた部分だろうな、と思うのですが、会場の皆さまからのバリエーションに飛んだ感想をいただきました。

「自分を見直す機会にしたい」「心が軽くなった」「自分の価値観、視点を少し変えていきたいと思った」「温かい雰囲気が伝わる話し方に共感した」「保育内容以外の研修は初めてだったが、とても勉強になった。同僚にも伝えたい」等々…他にも沢山の感想をいただき、本当に嬉しかったです。

少しでも誰かの心が軽くなって、その周りにいる人の笑顔が増えるなら……、(講師業は本業ではないので緊張しますが)もっともっと伝えていきたい。そんな気持ちになるテーマをいただいた講座となりました。

主催者の皆さま、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 21:21| Comment(0) | *講座

2017年10月22日

「子どものココロの声を開く聴き方」講座終了

10月7日(土)、久慈市中央市民センターに於いて、久慈市保育園保護者連合会の第2回代議員研修会の講師を務めさせていただきました。

kouenkaijou.jpg

私は心理学の観点から、コミュニケーション、特にも会話を中心としたやりとりについてお話することがあるのですが、今回は、保育園の保護者の皆さまに、ぜひこれから子どもさんたちと接する時に活かしていただきたい内容をお話しました。

言葉を覚え理解し、お話を始めるということは、他者とのコミュニケーションの始まりでもあります。
この時期に身についたやりとりが、数十年先まで影響を与えることも少なくありません。

かといって、お父さん、お母さん、誰をとっても「完璧な人」ということはありませんから、人間らしい感情を押し込めず、心地のよいやりとりというものを、子育てをしながら一緒に学ぶ……そんな気持ちで自分を縛りすぎずに考えていただけたらな、という思いもお伝えしました。

実は、終了後、あれもこれも言い足りないことがあったな、と残念に思った点もありましたが、一番お伝えしたかったことはお伝えできたのではないかと思います。

参加者の方からは、「子どもとの接し方の道しるべとなった」「全部が自分のせいじゃないという言葉を聞けて心が楽になりました」「存在そのものがOKということを我が子に伝えていきたい」「親同士で話ができて笑いあえて良かった」など、感想を寄せていただきました。

参加者の皆さま、細やかに心を配ってくださった担当者の皆さま、ありがとうございました。


posted by サトウマリコ at 14:20| Comment(0) | *講座

2017年07月22日

「子育ち・親育ちサポートサロン(県北会場)」

7月22日(土)、二戸地区合同庁舎にて、講座を行ってまいりました。

詳細はこちらから
http://www2.pref.iwate.jp/~hp1595/29houkoku/290722.pdf

ninohe2.JPG

今回は、同じテーマ・内容で県内を周るといういう貴重な体験をさせていただきました。

私は、心理カウンセリングの現場で、何歳になっても自分の「生き方」のルーツとなる子供時代の大切さを痛感しておりまして、現在子育て中のお母さん、サポーターの皆さまに日常生活で具体的に役立てられることを、というテーマで内容をお伝えしました。

ですので、対象は、言葉でのコミュニケーションが可能となる幼稚園以上くらいのお子さまから、ということになります。

今回は子育てを中心にお話しましたが、コミュニケーションというものは、一生、親子・家族だけでなく、さまざまな相手と取り続けていくものです。

その基本的なことを知る・実践していくことで、周囲との関係性や自分の心の状態によい変化をもたらすことはおおいにあると感じています。

3回の講座を通じて、子育てはもちろん、それ以外のテーマでも、この基本の部分をお伝えする機会を持てるとよいな、とより強く思うようになりました。

ninohe1.JPG

ご参加くださった皆さま、機会をくださった職員の皆さま、ありがとうございました。

このサロンは、対象を乳幼児とした(専門講師による)内容でも行われています。
お問い合わせは、岩手県立生涯学習推進センターまでご連絡ください。
posted by サトウマリコ at 22:49| Comment(0) | *講座

2017年07月11日

「子育ち・親育ちサポートサロン(宮古会場)」

7月8日(土)、この「子育ち・親育ちサポートサロン」シリーズで、私が担当するのは2度目となります、宮古会場で「講話・演習」を行ってまいりました。

詳細はこちらから
http://www2.pref.iwate.jp/~hp1595/29houkoku/290708kosodachimiyako.pdf

miyako3.JPG

タイトルは「見つめてみよう自分のキモチ。聴いてみよう子どものココロ。」

前回と同じく、テーマに沿ってお話したいことは、何倍もありましたし、お聴きくださった皆さんも、きっと個別の事情に合わせて知りたいことなどあるだろうなと思いつつ……、「お伝えしたことが、少しでも役に立ちますように。子育て中の親御さん、そして誰かの心が救われていきますように」、と願いながら構成しました。

今回の内容が、「心に響いた」、「今日学んだことを日常に役立てていきたい」といった感想をお聞きし、嬉しくもあり更に身が引き締まる思いでいます。

私が担当する「子育ち・親育ちサポートサロン」は、あと一回、7月22日(土)10:00〜12:00、二戸地区合同庁舎にて開催されます。

お問い合わせは、岩手県立生涯学習推進センターまでお願いいたします。
(0198-27-4555)

主催は、「岩手県学校・家庭・地域の連携による教育支援活動促進委員会」「岩手県教育委員会」様です。

miyako2.JPG

miyako1.JPG
posted by サトウマリコ at 13:02| Comment(0) | *講座

2017年06月21日

仕事や家庭で会話がはずむ「聴く技術」

6月17日(土)13:30〜15:30、「サンライフ盛岡」様にて、「仕事や家庭で会話がはずむ 聴く技術」を開催いたしました。

201706182.jpg201706181.jpg


これまで、企業内での傾聴講座や、プライベートレッスンでの聴く技術の講座は行ったことがありますが、一般の受講者に向けての開催は初めてでした。

実は、「聴く」ことの講習は、奥が深く、知識量も結構多く、更には実践演習をしないとなかなか身につかないもので、2時間でどこまでできるかな、という思いがありました。
聴くことの全体のポイントをお伝えし、ピンポイントで演習をし、これをきっかけに普段の生活で意識していただけるように組み立ててみました。

今回の「聴く」という内容は、以前から温めていたことのひとつでした。
なんといっても、カウンセリングを行っていて、一番多いのは対人関係の悩みだからです。
しかも、職場や家族といった身近な人との間柄でこそ起こるのも特徴。

(コミュニケーションって、学校の授業になかったよな…、習っていれば、もっとお互い悩まずに済んだかもしれないなあ…)
心理学を勉強して、私自身が、度々思ったことです。

また、カウンセラーである自分の専門分野でもありますし、まずは相手ではなく自分でできることから、知識と技術を身につけ、仕事や家庭で活かしていただければなあ、という思いを込めての企画です。

初めての体験で戸惑いも多かったようですが、参加者の皆さんは、とても前向きに取り組んでくださって、ほっとする反面、思った以上に難しさも感じられるということがわかり、これから演習のしかたも工夫しながら、継続してこのテーマには取り組んでいきたいと思っています。

***

・「共感的理解」は同意や賛成することではなく、あくまで相手の伝えたいことが私は分かったよ、というスタンスで良いことが分かって気持ちが楽になった
・あいづちに大きな効果があることが改めて分かった
・聴き方の演習をやってみることで、普段意識せずにやっている自分のクセがなんとなく見えたとともに、グループの他の方の意見もきけ、悩んでいるのは自分だけでないと分かった。
・相手へのあいづち(合いの手)の入れ方がわからなかったけれど、相手の言葉を反復するだけでも合いの手になる事がわかりよかったです。

他、沢山のご感想をいただきました。

ご参加くださった皆さま、企画の段階から相談にのってくださったスタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 11:31| Comment(0) | *講座

2017年06月15日

講座「子育ち・親育ちサポートサロン(中部会場)」

先日、平成29年6月10日(土)、岩手県生涯学習推進センター主管の「子育ち・親育ちサポートサロン(中部会場)」にて、お話をさせていただきました。

詳細はこちらから
http://www2.pref.iwate.jp/~hp1595/29houkoku/290610kosodachi.pdf

花巻写真.jpg

このお話をいただいた時に、自分の中で、子育て中のママさんにお伝えしたいことが、沢山浮かんできて、最終的に時間内でどう収めようかとかなり悩みました。

悩んだ分、準備もいっぱいしたつもりです。文章を書く時には、「削る作業」が大事と聞きます。
それと一緒で、この時間に収められたからこそ、大事なポイントを絞れたように思います。

もちろん、サロンなので、皆さんには、くつろいで普段の思いを仲間と打ち明けあう時間もご用意させていただき、その様子を見て、実は一番これが大事なのかも…と感じたりもしました。

皆さん、最後は笑顔で帰られたとのこと、担当の方のお話を伺い、私もとても充実した気持ちを持つことができました。

このサロンは、沿岸、県北などの会場もこれから続きます。
詳しい内容は、「岩手県生涯学習推進センター」へお問い合わせください。

参加者の皆さま、お会いできてとても嬉しかったです。
細やかな配慮をくださった職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 12:59| Comment(0) | *講座

2017年06月08日

ご案内「仕事や家庭で会話がはずむ〜聴く技術〜」

講座のご案内です。

「仕事や家庭で会話がはずむ〜聴く技術〜」

■6月17日(土)13:30〜15:30
■サンライフ盛岡(盛岡市仙北二丁目4−12)
■受講料 1500円
■持ち物 筆記用具
■主催・申込先 サンライフ盛岡(019−635−9600)

来週に迫っているのに、ご案内が遅れてしまいました。

「人と接するのが苦手」「会話がはずまない」「雑談が苦手」「子どもが話をしてくれない」「夫(妻)の気持ちがわからない」・・・等々、どんな場面でも役立つ共通の技術があります。

それが「聴く技術」。

技術といっても、機械的に何かをすれば上手くいく、というものではありません。
どんな気持ちで、どうやって、何をすればいいの・・・
そんなお話と、具体的な演習で、今よりもっと「会話がはずむ」自分になる、変化のきっかけをつかんでいただければと思います。

コミュニケーションには、「話す」ことも含まれる「伝える技術」ももちろんありますが、まずは、相手の「心」をつかむ、「聴く技術」を身につけてみませんか?

posted by サトウマリコ at 17:50| Comment(0) | *講座

2017年03月06日

金ヶ崎町保健福祉センター「心をラクにする心理学講座」

P3030911.jpg


2017年3月3日(金)13:30〜15:30、金ヶ崎町の保健福祉センターにて、2回シリーズの「心をラクにする心理学講座」の1回目、「心をラクにする心理学入門〜体で覚えるリラックス法を交えて〜」の講師を務めさせていただきました。

当日は40名以上の方にご参加いただき、有難く感じつつ、今求められているテーマだと実感すると昨今の社会的な背景を想い、少し複雑でもありました。

心をラクにする方法は、もちろん一つではないですし、そもそもどんな心の状態かはお一人おひとり違います。

カウンセリングでは、少しずつ心の中を深く探っていきます。カウンセラーが探るというよりは、相談に来られる方がご自身の内面を探るお手伝いをしていく、というイメージです。

普段のカウンセリングで、時間をかけて「腑に落ちる」までの一緒に作業をしていきます。何かを産み落とす、という感覚でもあります。

その実感があるだけに、講座では、多数の人が納得できるようにお話したいと思うので、難しく感じてしまいます。沢山をお伝えしたいことを何とか絞り込んで、演習も交えながら進めさせていただきました。

少しでもお役に立てたら幸いです。
参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。

2回目は、3月10日(金)、色彩アートセラピー〜色を使って心と体のコンディションチェック&セラピー〜になります。ご報告は、色彩心理専門ブログのほうからさせていただきますね。
http://blog.goo.ne.jp/seraphyroom

posted by サトウマリコ at 15:05| Comment(0) | *講座

2016年08月26日

心の健康〜ストレスとの向き合い方〜

今年も紫波町主催の「元気はつらつメンバーズ養成講座プラス10」の講座の一環として、心の健康をテーマとした回に講師として呼んでいただきました。

201608261.jpg

今日は、朝から曇り空で終わる頃には強い雨が降り出すという、あいにくのお天気でしたが、そんな空とは反対に、最後笑顔で帰られる参加者の皆さまを見送ることができました。

201608263.jpg

私なりに内容や量を考え、今回はちょっと量的に欲張りすぎたかな・・・と心配もしていたのですが、職員の皆さまのあたたかい対応と、何より参加者の方々が、グループワークで講師以上の相乗効果を発揮してくださったおかげで、今回も和やかな雰囲気で、そして充実した感触を得られる講座となりました。

201608262.jpg

参加者の皆さまの日常がよりよいものとなりますように・・・。

参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 23:29| Comment(0) | *講座

2016年08月03日

学校給食調理員研修会「快適なコミュニケーションを目指して」〜色をヒントに考える〜

8月1日(月)13:00〜15:00、岩手県高校教育会館にて、公益財団法人岩手県学校給食会様主催の研修会で講演をして参りました。

P8010812.jpgP8010809.jpg

楽しみながら学べる演習中心の内容を、とのことで、「コミュニケーション」をメインのテーマに、そして普段のカウンセリングでも活用している「色」を用いながらお話をさせていただきました。

お話といっても、今まで実施した講演や講座と同じく、演習で実際に実感したり考えたりしていただきながら、「一方的に話す時間は、短く集中して!」というスタンスです。

今回は200名余りという参加者様の人数もあり、これまでとは違う形式も多く取り入れてみました。
2時間という時間では、もしかすると内容が多く説明不足のため、難しく感じた方もいらっしゃるかな、と思いますが(少し反省しています…)、少しでも日常生活に実践として役に立てられること、新しい視点を持っていただけることがあれば幸いです。

「自分のことをふりかえってみたい」「日常生活で役立てたい」などの感想もあり、嬉しい気持ちです。

参加者の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 16:07| Comment(0) | *講座

2016年05月14日

「ストレスに向き合う心理学講座〜心の声を聴く方法〜」

20160514.JPG

5月14日(土)13:30〜15:30、サンライフ盛岡さまにて心理学講座を開催して参りました。

いつもは秋に「心をラクにする心理学講座」として開催していましたが、今年は、まずは環境も変わりストレスを感じやすいこの時期に、ということで、テーマも少し変えての内容となりました。

随所に心理学の理論やカウンセリング経験から得た知識などをお伝えしつつ、参加者の方ご自身で「自分を見つめる」時間を取っていただくことが中心の講座。満足感がどれくらい得られるかは、個々の受講動機などにもよるのかな、と考えましたが、大前提として「何にストレスを感じるか」ということが人によって違う、ということをご理解していただきたかったため、今回は思い切って個人・グループでの演習中心としてみました。

最後のほうで、一通りの演習を経て、グループワークを終えた時の、皆さんの表情がほぐれていたのを見て、ほっとしました。

「新しいことを発見できたり自分の理想をみつめなおすことができ、良かった」「自分が感じるストレスについて改めて気づき、解消する方法も実際今実践していることもあったりして、気づきがある講座できした」「ストレスの解消法や気分の切り替えも大事だが、『ストレスを溜め込まないコツ』を実践し、ストレスに至る前の段階で対処する習慣を身に付けようと感じた」……等々、沢山の感想をいただきました。

受講してくださった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 23:08| Comment(0) | *講座