2016年08月03日

利用者の方から10

カウンセリングの中では、状況に応じて心理療法や、色彩表現を使った独自の手法を取り入れることがあります。
また、こちらから提案することもありますが、利用者様のご希望により「カラーボトルセラピー」を行うこともあります。

先日「センセーション・カラーボトルセラピー」を受けられた利用者様からご感想をいただきました。
カラーボトルセラピーの感想になりますが、カウンセリングの雰囲気にも十分通じるところがあります。
少しでもその雰囲気をカウンセリングやカラーセラピーにご興味のある方に知っていただきたく、掲載についてご快諾いただきましたので、抜粋して紹介します。

***

先日は大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

心身が不安定な自分自身の今の状況と心身状態を客観的に見ていただきたくお願いいたしました。
(もちろん、センセーションカラーに興味があることもひとつの理由です)

ここ数年本当に色々が事がありすぎて心身のダメージが大きく、
かといって本当の気持ちを誰かに話すことも、甘えることも、
人前で泣くことも自分で制御していました。

しかし昨日、センセーションカラーのセッションをしていただくうちに
心が素直に開いていくのを実感いたしました。
話すつもりではなかった、苦しかった日々のことが自然に口から出てきて、
ああ、本当はこうして誰かに聞いて欲しかったんだなあと初めて分かりました。

カラーの癒し効果というものも充分にあると思いますが、
何より佐藤さんの温かい対応が嬉しく、安心して心を預けられたのだと思います。
心身的なアプローチだけではなく、現実的なことについても、とても深いアドバイスを頂き
それもすべて納得のゆくもので、目の前の視界が晴れたようでほんとうにすっきり致しました!

(中略)

人のため、誰かの為・・・そういう自分が自分の首を絞め、苦しんだ時期もあったけれど、
決してそれが無駄な時間では無かったという事もわかりました。
良いことも悪いことも、今の自分には必要だったのだと感じました。

昨日あれから盛岡で長時間お買い物をしたのですが、不思議ですね・・・
人ごみがとても苦手な自分なのですが、いつも感じるような人ごみに対する不安感(具合悪くなったらどうしよう、等)
が無く、本当に楽しくお買い物ができました。
偶然セールをやっていたり笑、ついつい衝動買いをしたり・・・でもそれがとても心地よかったんです。
こんな気持ちになったのは久しぶりでした。
今朝は、近年見たことがないくらい肌がつやつやしていて、一体どうしたんでしょう笑
お話を聞いていただいたこと、素直に心を開いたこと、そして自分の今を見つめることができたこと、
それがこんなに自分に影響をあたえるなんて!
本当にお願いしてよかったです。
佐藤さんでなければこんな気持ちにならなかったかもしれません。
本当にありがとうございました!
(40代女性)


colorbottle.jpg


***

時々こうして嬉しい感想を頂戴することがあり、有り難いです。私としてもただ嬉しいということだけでなく、カウンセリングを受けた方がどのような気持ちになるのか直接お聞きすることができ、襟を正す思いです。

過去のご感想は、こちらから見られます。

http://satoblog.sblo.jp/category/576405-1.html

カウンセリングを受けることを検討している方は、よろしければ参考になさってください。







posted by サトウマリコ at 21:49| Comment(0) | *利用者様の声

2011年12月20日

利用者の方から9

利用者の方から感想をいただきました。
今回は、「センセーション・カラーセラピー・ラブカラーズ」を、カウンセリングの中で体験していただいた30代女性の方の感想です。カラーセラピーがどんなものか、もっと多くの方に知ってほしい、との考えに賛同いただき、掲載を快諾していただきましたので、ご紹介します。(いただいた時点からタイムラグがあります)
※カラーセラピーには、考案者によって多くの種類がありますので、今回はあくまでも<カラーボトルセラピー>のうち、上記のセラピーのご感想となります。

***


PA290784.JPG

カラーセラピーというと「色に癒されましょう」みたいなものだと思っていて、自分を掘り下げて考えたいタイプの自分にはあまり縁のないものだと思っていました。佐藤先生から実際のカラーセラピーについてお話を聞いて、カラーセラピーに抱いていたイメージとはかなり違うものだったので実際に受けてみたいと思いました。

 最初は自分の性格を色に当てはめて、「あなたはこういう人ですよ」という答えをもらう感じのものなのかな?と思っていましたが、実際に受けてみての印象は、人間の持っている特徴をタイプ別に分け、それらの各特徴のシンボルとして各色のボトルが扱われているといった感じを受けました。そして目の前に並べられたボトルがあると各色に割り当てられた特徴が理解しやすい感じもしました。
 一色に対して何問も質問があり、「はい・いいえ」だけで答えるのですぐ簡単に答えられるものもありましたが、今まで考えたこともない質問には答えを出すのにかなり時間がかかりました。でも答えを無理に出そうとするのではなくて、一番自分の中にある感覚にしっくりくるものを探っているような静かな感じがしました。中には自分でも「それ、自分でも困っているのよね」と思っているものが質問に出たときは身体も反応して肩が重だるくなったりして、いつの間にか目の前にあるボトルというか人間のもつ特徴に深く入って考えていたのかもしれません。

PA290787.JPG

 質問に答えた後はその色に割り当てられた人間の特徴等の説明を受けたのですが、その特徴は単一的なものではなく、日常のコンディションや状況で表れ方が変わってくるというのを知り、よく聞く「人間は色んな面を持っている」という言葉って本当にそのとおりだなと感じました。また自分の持っている色(特徴)は一色ではなく複数なので更に自分にも色んな面があって、自分が知っている自分の一面に対しては再度確認ができましたし、自分の意外な面には驚きました。自分の知らない自分を知るのは最初抵抗があるようにも思えましたが、実際はそんな事はなく、むしろ優しく自分の中に受け入れる準備ができました。また自分を確認できると周囲の人たちもまた色んな面を持った存在なんだなと思えてきて、いつもだったら「あの人はああだから」と決め付けて考えたくなる部分がちょっと変わって、この人は今こういう面が強く出ているだけなのかも…とも思えている時も出てきました。

PA290782.JPG

 私は自分の感情や求めているものを置き去りにするところがあるのですが、自分の今の傾向を知り、「ああ、自分は自分を大切にするために実際にこういう方向で進んでいこうとすればいいのか」とか「私はこれが望みだったのか」と気づく事ができて本当にうれしかったしホッとしました。意外と自分の本心や望みは自分一人では気づかないもので、自分を大切にするどころか自分にいらないプレッシャーをかけたりしてしまうのですが、先生と自分の気持ちを探っていく作業を通して自分を守る方向性がはっきりしました。カラーセラピーはイメージとはいい意味で全く違っていましたが、本当に受けてよかったなと受けてから更に思いました。
posted by サトウマリコ at 00:54| Comment(0) | *利用者様の声

2011年11月17日

利用者の方から8

PB170835.JPG

利用者の方から感想をいただきました。
これからカウンセリングを受けられる方・受けるかどうか迷っている方の参考になると思い掲載をお願いしたところ、快諾いただきましたので、紹介します。(いただいた時点からタイムラグがあります)

***


こんばんは、○○です。カウンセリングから1ヶ月が経とうとしています。感情の波は以前よりはかなりなくなりました。「私はこれをするんだ」という軸が見つかると、いいですね。今は孤独な戦いですが、気持ちは萎えていません。遠慮がちにですが自分の将来の希望も口にできています。


私は今までずっと、「本望」の周りで目を瞑りながらデタラメに走ったり、背を向けてむっつり座って居たような感じでした。

カウンセリングを受けるようになって、「本望」に面と向かって良いのだし、目指して走っていっても良いのだと思えるようになりました。

カウンセリングを始めた当初は、本当に悩んでいることを無意識に隠そうとする自分がいて、我ながらとても戸惑いました。
悩みは確かにあるんだけど、どうしても「私の悩みはこうなんです!」とストレートに言えませんでした。もっと苦痛を訴えたいけど、「いや、よく考えたら別にそんなにしんどい訳じゃないかな…?」などと思ってしまうし、自分の感情が分からなくなりました。
その時々で、心を不穏にする問題(主に仕事のことや職場の人について)について話をしていましたが、
本当に話したいことは違うだろ!と内心いつも思っていました。

その事で大分モヤモヤ・イライラしましたが、思えばこれが気付きの始まりだったんだなぁと思います。


私は“放って置かれることに慣れている”状態でした。寂しいからって惨めに甘えて迷惑かけたりしないことにプライドを感じていました。可愛くない女になるはずです。
やがて自分の感情にも他人の気持ちにも無関心になって、そのことによって、様々な悩みを作ってきてしまったんだなと自分の中で納得しました。悩みの根元が分かって、これからどうしていくかを決められたら楽になりました。

カウンセリングを受けて良かったなと思います。誰かに頼る行為は私に必要なことでした。
良くない状態が続いたら、改善に努める。自力が無理なら早めに誰かに頼る。
これが大事だなとつくづく思いました。


悩んでしまったときは、またお世話になります。
これからますます寒くなりますが、風邪などひかずに過ごしたいですね。


ありがとうございました。

(20代女性)
posted by サトウマリコ at 14:51| Comment(0) | *利用者様の声

2010年09月07日

利用者の方から7

candol.jpg

利用者の方から感想をいただきました。
これからカウンセリングを受けられる方・受けるかどうか迷っている方の参考になると思い掲載をお願いしたところ、快諾いただきましたので、紹介します。(いただいた時点からタイムラグがあります)

***


佐藤先生へ(Tさん 30代女性)

昨日はありがとうございました。
目の前のことに先ず意識を向けることが大事なんだと、納得することができました。'過去のしこり'は、それはそれとしてメモしておきたいと思います。手放したい時にいつでもお話できるように…。
なんだか日々モヤモヤしていたのはあれもどうにかしなくちゃこれもどうにかしなくちゃ…と、欲張って考えていたからかもしれません。
そして一気にバンバン解決しなくちゃ!と。答えがすぐ見えないものも、いま、解決しなくちゃ!と。これじゃ、疲れますよね。
いま、目の前の、この子供達へ。どう自分が接していくか…。ひとつ、ひとつ確認しながら過ごしたいと思います。
posted by サトウマリコ at 11:55| Comment(0) | *利用者様の声

2010年08月18日

利用者の方から6

botolyon.jpg

センセーション・カラーセラピーのセッションを受けられた方から、感想をいただきました。ぜひ、カラーセラピーのよさを知っていただきたいということで掲載をお願いしたところ、快諾していただきました。(※実際に届いた日から数ヶ月タイムラグがあります)



「本日のカラーセラピーの感想」

今日お世話になった、Mです。

今思い返しても、もう1時間たったの?というくらいで、
あっというまだったなあというかんじです。
もっとお話したかったなあといった感じでしょうか。

お会いしたときにいったとおり、カウンセリングに興味があり
色についても前々から興味があったので、
いろんな意味でツボをつかれたなあと思います。

今日の未来の色のブルーが示していた通り?
自己の表現ということで佐藤先生に色をとおして話してたときに
自分に当てはまりすぎておどろきです。

過去であるしょっぱなのスプリンググリーンのお話から
そのものずばりで驚いてました。
新しい出発とか新しい自分になりたいという思いがストレートにでてたなあ
と思いました。

潜在意識のパープルに関しては、直感がそれほど発揮する場面が多くないんです
が、年に何度か発揮するシーンがあるのでひょっとしたらプラスの面はそれかもしれないかなとおもいました。直感でこのネクタイが自分に合いそうだとかそういうLvなんですけれども・・・。(^^;
逆にマイナス面が自己に向きすぎるというのは、まさにその通りですね。
どうも、人は人自分は自分と思うことが強くマイペースなのも話したとおりでした。

とばして「未来」のお話。
「赤」
基盤・肉体とうことで、今肉体改造と証したダイエットをしていて、
足腰の鍛錬をしなくては!とおもっていたので、まさにええ!?でした。
新しい自分、仕事をする上でも「基盤」が欲しいとおもっていたので、
そういう思いもストレートに出てたかなとか?
今佐藤先生のブログを読むと人との交流というキーワードも含んでいるので
「婚活」のことも暗示しているんだなあと思いました。

「ブルー」
愛情・自己表現というのも人付き合いや対人コミュニケーション能力を
あげたいと思っているのがでたなあとおもいました。

最後に現在かつヒーリングカラーのお話

イエローが最も自分が触れてほしかった部分だけに驚きが一番隠せないです。

不器用な自分に自信がない。(特に対人関係において)
自分のいいところって本当のところなんなのかわからないから自信がもてない。
自分ってなんだろう?
それゆえに、フィーリングよりも理論にたよってしまう自分。
自分を徹底的に見つめなおしたい。
自信がもちたい自己の確立したい。
ああ、まさに「黄色」だなあと思いました。

今日は自分探しというのもおもいとしてあったので、本当に良かった。


ローズに関して
普段あまり身に着けない色だけに。選んだ当初おどろいています。
赤みが強い紫「ワインレッド」という色でいいのかな?

今自分がやらないとダメだなあとおもっているのが
対人関係をよくしたいと思っている自分にそのものずばりでした。

「相手の立場にたって思いやる」
「愛情」

とくに、「熟成」のことを話したときの佐藤先生のワインのお話
周りの環境とのつながりが心に響いたなあと思います。
今まさに自分にかけていて欲しい部分でした。

今日のカラーセラピーをとおして、自分自身の整理ができて
非常によかったです。
本当にありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 12:00| Comment(2) | *利用者様の声

2010年04月27日

利用者の方から5

CIMG4444.JPG

利用者の方からお便りをいただきました。
カウンセリングを受けることを迷っている方の助けになれば、とお願いし、掲載を快諾していただきました。


佐藤先生へ

こんにちは、先日は計3回のカウンセリング大変ありがとうございました。はじめは相談できる相手もいなく、どうしてわからず、インターネットで検索してたら、盛岡にカウンセリングしていただけるとこを知りまして、門を叩いた次第です。初めての経験で、緊張しましたが、真摯に悩みを聞いていただき、回を重ねることに、本音を出せるようになり、その中で私の悩みに対して、フォーカスをあてて、引き出すテクニックは。やはりプロならではの仕事であると関心いたしました。人間追い詰められると、とても、辛いものでした。と同時に、偏見も合った症状や、こんな状況に置かれている自分が情けなく、ちがつ世界をしれたことや、認知の歪みがあったこに気づかされました。
職場に復帰し、周りの目や、対し方がかわりましたが、そこは認知療法で教えていただいた方法で、なんとか歪んだ方法に考えないようコントロールしております。軽めの業務からこなしてますが、なんとか、こなしております。。先生のおかげです。今までの人生の中で似たようなことがあっても、体や、思考が働き、やり過ごしていましたが、今回このようになったのは初めてでした。心のくせって誰しもあるし、今後は、一歩踏みとどまり、冷静に考えて行きたいと思います。
また、お世話になるかもしれませんが、佐藤先生へ御礼を伝えたくてメールさせていただきました。お身体に自愛され、無理をしないようにして下さいね。先生のblogたのしみにしてますね。一日一つでもいいこと見つけるようにしてます。

(40代男性)
posted by サトウマリコ at 10:56| Comment(2) | *利用者様の声

2009年01月22日

利用者の方から4

bidama.jpg

セラフィでカウンセリングを受けた方から、体験談をいただきましたので、掲載させていただきます(※届いた日からタイムラグがあります。)

女性 45歳
匿名 田中浩子

○カウンセリングを受けるきっかけ
 1 以前から悩んでいた失敗行動を繰り返す自分がインナーチャイルドであることに気づいたこと
 2 仕事上の対人環境の変化、夫婦間のトラブル、友人への不信などが重なり悩んでいたこと。

○カウンセリングに期待したこと
 1 失敗行動を繰り返す自分(インナーチャイルド)を知ること、改善すること。
 2 友人や対人との良い人間関係を築く方法

○カウンセリングで得たもの
 1 何かに捕らわれている自分に気づいたこと
  そのことが自分を苦しめていたこと
 2 自分自身の言動が交友関係を築けない状況をつくりだしていたことに気がついたこと
  交友関係を築く言動が理解できたこと
 3 自分の感情に素直になることの必要性に気づいたこと

感想
 二ヶ月弱の期間で、合計六回のカウンセリングでした。
 一時は、心臓が締め付けられるほどツライ時期もありました。
 それでも、前向きになれた今の自分があるのは、自分にいろいろなことを気づかせてくれる佐藤先生のカウンセリングとアドバイスそして佐藤先生の存在
 情緒不安定な自分と一緒におしゃべりをしてくれた後輩達の存在
 そして、自分は自分と向き合う勇気がある・・・とどこかで思っていた自分だったかなぁ〜と今は思えます。
 
 以前は、何をみても、聞いても、つまらない毎日でしたが
 今は、笑えて、泣けます・・・。それが、うれしいです。
 ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 12:42| Comment(0) | *利用者様の声

2008年09月24日

利用者の方から3

080924kosumosu.jpg

セラフィでカウンセリングを受けた方から、体験談をいただきましたので、掲載させていただきますかわいい(※届いた日からタイムラグがあります。)



<30代女性>

カウンセリングを終えてから、もう3週間近くもたちました。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。
10回も続けると毎週一回のお稽古ごとのような感覚でに行くようになっていたので、急に行かなくなると寂しいものがあります。
結構、楽しみに行ってましたよ。

初めのうちは、どこまで話したらいいのだろうとか、本当に何か効果があるのだろうかなど変に勘ぐったりと不安だらけでした。
それが、佐藤さんのおかげで、だんだんと慣れてきて、泣いたり、笑ったり、自分丸出しで恥ずかしかったけれど、友達、家族にも話したことのない事まで話が出来たことは新鮮でした。
そして私の本当の気持ちを引き出すような質問をしてくださったことで、自分でもどう答えていいかわからず困ったこともありましたが、一生懸命自分の心の奥を探って本当の気持ちが言えたことも大きな発見でした。
あと色々な療法をしてもらったことも自分発見、目からウロコでした。
エゴグラム、カラーセラピー、などなど

正直言って、過去の自分を責めることは変わってません。
そして、会社でのイライラ、家でのイライラも変わっていません。
ただ、そんな時客観的に見ている自分がいる。
あー、またイライラしちゃったなとか。また責めてしまったなとか。
そして何故そうしたのだろうと振り返り反省するけれど、そんな事をした自分を受け入れているような気がします。
ただ責めるだけではなくなったような・・・

カウンセリングを利用して思ったのは、悩みの解決にすぐ結びつかなくてもカウンセラーに話すことによって、自分の言葉=気持ちが自分で知ることが出来る。1人で頭の中で考えても、考えが堂々巡りで終わってしまう。(私の場合)
今の気持ちを知ることによって自分を認めるというか理解することが出来た気がします。

いづれ、いつかまた堂々巡りになったときはお世話になるかもしれません。その時はよろしくお願いします。
それではまた・・・
posted by サトウマリコ at 20:02| Comment(0) | *利用者様の声

2008年08月07日

利用者の方から2

CIMG1240.JPG

セラフィでカウンセリングを受けた方から、体験談をいただきましたので、掲載させていただきますドコモポイント (※届いた日からタイムラグがあります。)

HN はなやん (36歳 女性)
カテゴリ 失恋
タイトル「自分を取り戻す旅でした☆」

社内恋愛をして3年、結婚を約束していました。
急な転勤を命じられ、不安、寂しさを理解し支えになってくれるのは彼だけのはずでした。
でも、転勤当日に突然に別れを告げられたのです。

意味がわからなかったんです。なぜ別れを告げられたのか。
真相を確かめたくてストーカーまがいのこともしました。
結婚の約束は?どうして突き放すの?そばにきて抱きしめて!と毎日毎日泣いて暮らしました。
食事を摂れなくなり、ガイコツみたいになって、生きている心地がしなかった。
このまま死んでもいいと思いました。

どういしようもない苦しみの中で
「彼の望む女性になりさえすれば、やり直すことができ、そしてすべては好転する!」

と思い込み自己改革のためにセラフィに駆け込みました。

最初は、呼吸が浅くて興奮状態の中、
悩みの原因、経過、現在のとりまく状況をつぶさに話し、彼の望み通りの女性になるんだと意気込んで話し続けました。

数回ののち、今後どうしたいかとのまさに自分の目的の核心へと話題は移ります。
「彼の理想の女性になり、彼とやり直したい!」
その一心で理想の女性像を思い描き、具体的にイメージし、それに近づくために努力し続けました。


正直カウンセリングって、コワい気がしていたんです。
カウンセラーさんの誘導で答えを洗脳されるみたいなイメージがありました。

終始佐藤先生は決してご自分の考えは口にしませんでした。
友達のような、お姉さんのような佐藤先生との会話の中で、
自分でも気づかなかった答えが自分の中から引き出されていくんです。

そして。1ヶ月後…
彼の望む女性像になることに違和感を覚え始めました。
「ホントの私はどこへ行くの?」と。
今思うと、この時点でだいぶ正常化してきています。とりつかれたようになっていた自分を取り戻しつつありました。


でもその思いを打ち消すかのように、以前から気になっていた催眠療法を受けたのです。


彼と幸せな生活を送っている映像が目に浮かんできます。
はにかんだ笑顔で結婚式をしている姿、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて3人で散歩している姿
二人の新しい生活がそこにはありました。

…で。気づいてしまったのです。
「将来のパートナーは別れた彼ではない」と。

映像に登場したその彼はまったくの別の男性でした。
見たこともない、知らない男性です。
あたたかい、やさしい笑顔でこちらまでやさしくなれるような雰囲気をたたえた素敵な男性でした。

その映像を見て、この男性は別れた彼なのだと思い込もうとしていましたし、
そうでなければこれまで努力してきたことが無駄になるのではないかという思いがありました。
その一方で、もしかして新しい出会いがある気がするという思いもほんの少しありました。
これまでのカウンセリングで自分に自信を取り戻しつつありましたので、
「どうもすっきりしないけれども前向きに自分磨きをしよう!」と発想の転換をするよう努力しました。

この直後から、死ぬ思いをした大失恋からすこしづつ抜け出すことができ、
過去へのこだわりを捨て、自分に自信をもち、自分を大切にすることができるようになりました。
これはあきらめではなく、間違いなく未来への希望となりました。

※※この先は少しコワイくらいなのですが、映像の彼と運命的な出会いをし、結婚の約束をしています。。。


佐藤先生のカウンセリングは、自分を見つめ直し、自分の中から答えを引き出してくれ、

そして自分で行動を起こすように後押ししてくれるプロの技でした。

友達や姉妹のように気軽に話せる雰囲気や、あたたかい微笑み、気取らない会話など
が安心できるからこそ、すべてをさらけ出して話せたと思います。

カウンセリングを受けているという感じがしないのに、いつのまにか答えを引き出されている
というのが一番適切な表現かもしれません。
だって、自分の口からでた言葉に自分で驚くくらいなんですもの。

すっかり佐藤先生のファンになってしまい、二人でお茶をするために予約を取りたいくらいです。

佐藤先生に出会えてよかった。本当に救われました。
先生の「引き出し」によって、運命の男性とも出会えたと思っています。
本当にありがとうございました。
どんなに感謝しても足りないくらいです。


☆これを読んでくださった方へ☆
気持ちがモヤモヤしはじめたら、迷わずにカウンセリングを受けるべきです。
何が問題なのか、何が原因かがわからなくても良いんです。違和感を感じたらです。
先進国や、日本でもエリート達の間ではもう既に一般的となっていることは
ご存知かと思います。
プロの手にゆだねることは、あなた自身を大切にすることになります。
どうか、これ以上一人で悩んで自分自身を傷付けないでください。
posted by サトウマリコ at 23:26| Comment(0) | *利用者様の声

2008年06月26日

利用者の方から

CIMG1539.JPG

セラフィのカウンセリングを利用された方から、ご感想をいただきましたドコモポイント
承諾をいただいておりますので、ご紹介しますかわいい

<40代女性>
何年も前から人間関係に悩み、カウンセリングの存在も気になりながら、誰にも相談できずにいました。しかし、一人で悩んでいたら行き詰ってしまい、どうにも苦しくなって、思いきってカウンセリングを申し込んでみました。
もともと話すことが苦手なので心配でしたが、落ち着いた雰囲気でゆっくり話を聞いてもらい、心の整理ができて、気持ちが軽くなりました。
悶々と考えているだけでなく、何か行動を起こすことも大事なのだと思いました。
すっかり解決したわけではないけれど、ゆっくりでも自分のペースで、カウンセラーさんの力を借りながらよい方向へ進んでいると思います。

<20代女性>
ここ3か月間ずっと悩んでいたことが、90分でまとまってしまって正直びっくりしています。プロの先生は本当にすごいです(^−^)先週から家にいて息がつまる感じでしたが、今日帰ってきてみたら家の空気が軽くなりました。現実と建前ばかり考えて、自分の正直な気持ちを外に出すことすら許せなくて、じっと一人で我慢し続けていたんだと、今日気づくことができました。周りに相談するとやはり現実的な意見ばかりですが、カウンセリングを受けて、他にやりたいことがあるんだという自分を認めてあげてもいいんだと思えるようになり、かなり気持ちがほぐれました。
現実を変えられるのは自分だと痛感しましたが、自分の気持ちを素直に出せる場所ができてホッとしています。
セラフィのHPを見てメールを送るか、行くか行かないか2日ぐらい悩みました。面識がない人にお金を支払って、人にはなかなか言えないことをいうなんて抵抗があったからです。実際はどーにもできないことをウジウジ悩んでるよりは、早く行けば良かったと感じています。
自分に負い目を感じそれを外に出すこと、ましてや他人にしゃべるなんて滅多にできることではないし、カウンセリングは精神疾患を抱えた人が行く場所というイメージを持ってる人が中にはいますが、心の病気になる前に、自殺にまで追い詰めてしまう前に、気軽にカウンセリングが受けられるような世の中になればいいなと、同じ人をケアする仕事を持つ者として思いました(いちおまだ看護師なんで(~_~;))。そして、青森県内にもセラフィの支店(?)ができればな〜なんて…(^◇^)
本日はありがとうございました。

posted by サトウマリコ at 15:32| Comment(0) | *利用者様の声