2006年06月28日

笑ってくれる人

今日は、一日中、パソコンに向かって文章を考えたり、参考図書を読んだり、という静かなもうやだ〜(悲しい顔)お仕事の日でした。

これまでも何度かそういう日がありましたが、幸い何かしら人と連絡を取る用事ができたりして、一日中無言でいたことはほとんどありません。

今日はもしかすると無言の日になるかな?という感じだったのですが、お昼頃、ある方から連絡の電話がありました。

ひと通り話をして、少し雑談をしていた時……もじもじと打ち明けてみました。
(私)「あのう、ごめんなさい、私今、NHKのドラマが生きがいで…」
察するのが早いその人は、今から朝の連ドラの再放送が始まるのだということに気がつき「私も見てるから、じゃあ、またね!」とすばやく電話を切ってくれました。

すごーく恐縮しつつ、でもテレビから目が離せず、ぽろっと泣いたところで、「つづく」。
終わった瞬間に私から電話をすると、電話の向こうで大爆笑の声が…。

他にも、私のなんていうことのない(多分)ボケ話に笑ってくれて、なんだか嬉しかったのでした。
笑うのって、いいな。豪快な笑いにつられながら、あらためて思ったのでした。

もしかすると、同じことをしても怒っちゃう人もいるんだろうなあ、と今書きながら冷やりとしつつ、笑って受けとめてくれた彼女に感謝ですドコモポイント
posted by サトウマリコ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/915485

この記事へのトラックバック