2011年08月05日

見えないチカラ

CIMG2211.JPG

あるスポーツ選手が、被災地を訪れて、そのスポーツを使って被災した人たちに「元気をつたえたい」という企画を終えた後、全ての日程をこなしてすぐに体調不良に陥った、というニュースを聞きました。

詳しい情報はわかりませんが、ハードスケジュールなのは確かだったので、過労とともに、いろいろな気づかいからくる疲れが出たのかもしれません。

似たようなこと、何か大きな責任を果たした後に、どっと疲れを感じることは、私たちの日常でも起こることです。

今回は、そのイベントのニュースをこまめに見てその選手をよく観察していたのですが、「元気をつたえる」という想いが、よく伝わってくるものでした。
もちろん、どのような形でも、被災地を支援したいと訪れる方々は同じように暖かい思いをお持ちなのだと思います。
正直にいうと、私はその選手のファンなのでどうしても贔屓目に見てしまうのかもしれませんが、「本当に」元気をわけてくれたんだなあ、という感覚なのです。目に見えないけれど、その心と体から、沢山の人にパワーを送り出して、自分の分は今からっぽになってしまったのかなあ、とそれくらい見ていて感動するパフォーマンスでした。

最近、身近な人と話していて、なぜか一緒にいると疲れる人っているよね、という話になりました。
その人は、何も悪くないし決して嫌いなわけではないし、むしろ一緒にいて楽しいのだけれど、自分の体が疲れる、と。で、相手の人はとても元気。なんだかエネルギーの移動が見えないところで起こっているような気がする、という話です。
逆に、私は、先日ある方とお会いして、それまであまり体調がよくなかったのに、話しているうちに調子がよくなり、逆に相手がどうも疲れてきたような様子になったことがありました。

目に見えないことですから、あまり信憑性のない話です。


ただ、話は少しずれますが、人とコミュニケーションを取っていると、あまり意識していなくても、相手のしぐさや表情といったものから、なんらかの影響は受けていると思うのです。

自分が気づいていなくても、相手からいただいているものがある。
よく目を凝らせば、今まで見えていなかった相手の気持ちが見えてくることがあるかもしれません。

それから、時々、見えない相手の気持ちを想像してばかりいて、疲れてしまう場合もあります。
特に、マイナスにマイナスに想像してしまうと、自分の中に悪循環が起こってしまいます。

見えないチカラ、よいバランスを意識することが大切かな、と思います。
posted by サトウマリコ at 18:00| Comment(0) | ココロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。