2010年12月30日

大人のしごと

子供の頃、お正月というのは楽しみな日であったり、特別な日だったり、のんびり過ごしてもいい日、だったような気がします。

その頃、大人になったらそれだけではないと、漠然とでも想像できていたでしょうか。
あまりそんなことは考えていなかったかもしれませんが、心のどこかでは、大人たちの様子を見て、感じていたかもしれません。

年末は、決して嫌なわけではないけれど、やらなければならないことが多いものです。
別にやらなくたって、なんともないこともあるのでしょうが、いろいろなけじめみたいなものですね。
掃除やいろいろな準備もありましたが、たまにしか会えない親戚の顔を思い浮かべながら贈り物を選んだり、というのも幸せな時間のような気がしました。
今年残りわずかな時間、私のすることは里帰りの荷造りのみです。

夕食を食べながら、少し今年を振り返ってみました。
私的には、手術で始まった年でした。
約一年経って、思うことは、周りの方々への感謝が一番大きいです。
手術というのは自分自身には大きなことなので、気持ちの上で余裕がなくなってしまうものですが、今になって思うと、身近な方々、カウンセリングに来てくださっている方々には、ご心配をおかけし、沢山の配慮をいただきました。
ありがとうございました。
おかげさまで、病気そのものはなくなったわけではありませんが、かなり生活のクオリティが上がったと思います。


大人になると、いろんなしごとがあります。
生活をしていくための仕事もそうですが、大人としての務めみたいなものがあるような気がします。

自分に与えてもらった務めを果たせるよう、来年も一つひとつ頑張っていきたいと思います。
皆さんもよい年をお迎えになりますように。
posted by サトウマリコ at 21:15| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
佐藤先生ブログたまに拝見させていただいております。私も年始に先生にカウンセリングでお世話になったものです。抑うつを通じて、自分のありのままを受け止め、向き合って、その度に一歩おいて、冷静に考えられるようになりました。性格は変えようとおもっても、変えられませんが、カウンセリングを受けることによって、こう考えればいいんだとか、相手は自分の考えてる以上に、おもってない時もあるし、おもっている時もあるしで、それをありのままに受け止められるような状態になりました。混沌とした世相ですが、自分を見失うなうことのないように、やって行きたいと思います。先生にもまたお世話になる機会もあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。お体にご自愛され、佐藤先生らしさで、無理せず、新しい年をお迎えください。また、コメントアウトさせていたたまきます。
Posted by 山内城久 at 2011年01月04日 22:26
>山内様

コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。

すごく大事なことを書いてくださっているように思います。性格を変えるというのは、どこまでを「性格」と考えるかによっても違ってくると思いますが、少なくとも自分の基本的な部分というのはなかなか変えられないですね。
でも、山内さんがおっしゃるように、「一歩おいて」冷静に考えることによって、気持ちに余裕ができることがあるのではないかと思います。
時代というものが、私たちの生活に与える影響も大きいですね。
上手に自分と付き合いたいものです。
もしカウンセリングが必要かなと思われた時はお時間つくっていらしてくださいね。お待ちしております。

また、お気遣いありがとうございます。「佐藤先生らしさで、無理せず」と言っていただけで、とても楽な気持ちになれました。
山内様にとってよい年となりますようにお祈りしております。
Posted by サトウ at 2011年01月05日 10:52
自分自身昨年夏に終結し、終結をめざして行動を起こした時「夢や願いの実現には決意と行動が必要である」ということを学びました。
それが今の生活に生きています。

自分の状況が変わるカギは3つのところにありました。
・今までの考え方を変えて、年齢に関係なく謙虚に学ぶ姿勢。
・そして素直になって行動を起こす姿勢。
・ものを粗末にしないで感謝の気持ちを持って生活する態度。

その後自分の夢や希望をもっと実現するために3つのことをしようと年末コミットしました。

1.最低1日5人(5回)「ありがとう」と相手に言う。
2.良い関係を作るために、出会った一人一人に対して温かく思いやりのある応対をする。
3.周りに動いてほしいと思ったり周囲の理解や協力がほしいと思ったら、自分が率先して動いたり相手に貢献する姿勢を持つ。

感謝の気持ちとか「ありがとう」ということばってすごく最近マジックワードであることを感じることが多いです。
そのことばを口にすることでなんか気持ちがすごく落ち着いくんですね。
何か自然体で笑顔が出るようになっている自分がいたりするものでした。
こうしたことを今お仕事でも生かしています。

Posted by Hakucho at 2011年01月13日 09:30
>Hakucho様

Hakuchoさんのカギとなった点、また、今後の決意、書いていただいてありがとうございます。
Hakuchoさんの前向きなで積極的な姿勢から、周りの人へと伝わるものがあり、よい循環が生まれてくるのではないかと感じました。
実践すると、自分が気持ちよくなれそうなことばかりですね。
ぜひ、自然体の笑顔で、気持ちのよい時間をお過ごしくださいね。きっと周りの方も笑顔になるでしょうね。
Posted by サトウ at 2011年01月15日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。