2010年12月08日

ラブ・カラーズ(センセーション・カラーセラピー)

センセーション・カラーセラピーに新しいボトルでのセッションが加わりました。

美しいラメが入った11色の可愛いボトルです。
名前は「ラブ・カラーズ」。

CIMG5028.JPG

ボトルだけを見ると、ちょっと大きなマニキュアのようで見ているだけでウキウキするような感じがしますが、実際のセッションは奥深いのです。



その前に、まず、センセーション・カラーセラピーを私がどのようにカウンセリングに取り入れているか、お話ししたいと思います。

カラーセラピーの歴史から話したいくらいですが、果てしなくなるのでそこは抑えて、今現在日本では様々な「カラーセラピー」が「開発」されている、ということからお話しします。
ちなみに、センセーション・カラーセラピーの大元はカナダですが、セッションにあたっては多少日本人向けにアレンジした部分があります。

そんないくつもあるカラーセラピーは、種類によっては「今のあなたの心理状態を<当てる>(実際には分析する)」ものであったり、「色からのメッセージを<受け取る>」もののように感じるものもありますし、同じセラピーでも施術者の個性によって、受ける側の感じ方も違うものです。

私の場合はというと、カウンセリングというものを手伝ってくれるツール(道具)として、ボトルに助けてもらってます、というスタンスになります。
センセーション・カラーセラピー自体が、どちらかというとカウンセリング的な要素を強く持っていることが、それを可能にしています。

道具がなくてもカウンセリングはできますし、むしろ道具というものが無いほうがよい場合もあります。
また、道具があることで、助けになる場合がある、とも考えています。
カラーセラピーでは、その色のキーワードが、その方の中で「眠っていた」いろいろなことを引き出してくれ、思いもよらない方向から気持ちを照らしてくれることがあります。

自分のカウンセリングでどれだけ使うかというと、カウンセリングとしては、このカラーボトルに限らず、「道具を使わない」場合が圧倒的に多いです。
ですが、カウンセリングの流れの中でタイミングが合った時は、このカラーセラピーを提案させていだいて、非常によいセッションになる場合があります。

また、カラーセラピーを単独でお申込みいただくことも多いです。カラーセラピーを受ける、という目的だと、気持ちの上で楽な場合もあるようです。



以前から行っている10本の角ボトルを使ったセラピーでは、過去・現在・未来という順にそって、選んでいただいたボトルを元に、さまざまなお話をさせていただき、セラピーを受けられた方が、未来に向けて明るい気持ちを持っていただけることが特長でした。

詳しくはこちらに載せています↓
http://satoblog.sblo.jp/archives/20091126-1.html



CIMG4960.JPG

さて、今回新しく取り入れた「ラブカラーズ」のボトルでは、ボトルの一本一本が特徴的なパーソナリティを表していると考えます。
その上で、その方の「望んでいる自分」と「真実の自分」のボトルを確認していきます。

「真実の自分」のボトルについては、直感で選んだ色=真実の自分なのではなく、しっかりとしたカウンセリングをした上で、確定します。
また、自分の身近な相手のパーソナリティとしても、何本かボトルを選ぶことができます。

そうやって、改めて、自分自身や相手の価値観、特徴などを<表面化>していくわけです。

CIMG5032.JPGCIMG5031.JPG

そして、このセラピーの最大の特長が、その色同士をマッチングさせることによって、「自分自身の中で起きている葛藤」「自分と相手との相性」「それを埋めていくにはどうすればいいのか」ということが浮き彫りになるのです。

これは、今まで私が触れたカラーセラピーでは初めてのもので、非常に興味深く感じています。

心理学的なパーソナリティ理論を一度のカウンセリングで応用するのは難しいものです。
でも、このセラピーでは、心理学的な理論だけでなく、私たちが身近に感じている要素が入っていて、しかも抵抗のないボトルや日常生活で使う一般的な言葉でやりとりするので、すんなりと頭にインプットできると思います。

実際に受けられた方々の感想として多かったのが「当たってます!」なのですが、それは、別に占いのように当てているわけではなく、お話を聞いて当てはめているので当然のことなのです。
でもおそらく、色を決めた後に、そのボトルが表すパーソナリティの特色をプラス面マイナス面の両面からご説明すると、「あー、そうそう、そうなんです」と予想以上に当てはまるから「当たる」と感じられるのだと思います。
更にいうと、相手のことも、その相手との間で起こる問題も「当たっている」(当てているわけではないですが)。そして説明を聞くことによって、客観的に見ることができ、何をどう努力すればいいのかということがわかるのです。

例えば、ご夫婦やカップルの問題について考えたい時、自分にどんなタイプの人が合うのか知っておきたい時、自分のことをもっと知りたい時、ビジネスパートナーとして相手を知りたい時など、お勧めできるセラピーです。
ぜひ、楽な気持ちで受けてみてください。

CIMG4948.JPG



興味がある方は是非、盛岡心理カウンセリングセンターよりお申込みください。

セッションは、完全予約制で90分になります。カウンセリングの料金と一緒です。
ホームページへの料金案内はもう少し後で掲載になりますのでご了承下さい。


posted by サトウマリコ at 12:24| Comment(0) | カラーセラピー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。