2010年01月03日

カウンセリング日程

佐藤のカウンセリングについて、以下のとおりお知らせします。

1月5日(火)にスタートし、1月16日(土)までで、一旦休業し、「子宮筋腫・子宮腺筋症」の療養に専念いたします。
(病気の詳細などは、下の記事にて紹介しております)

尚、この間、これまでどおり日曜・月曜は定休を頂戴します。
対応時間は午前9時から午後7時までの受付となります。

また、受付対象は、原則として、これまでに佐藤のカウンセリングを受けたことのある方(継続で受けられている方)と、カラーセラピーや、一回のみで終わるワンセッションのカウンセリングをご希望の方に限らせていただきます。

今後の予定は、1月20日より三重県にて入院、手術、10日ほどで退院、その後、数週間から1カ月程度の療養となります。

ですので、復帰の目途は、2月下旬から3月となりますが、体調を見ながら決めさせていただき、このブログにてお知らせしたいと思います。

また、現在継続セッションを行われている方にはお知らせの方法について直接確認をとらせていただいています。

休業に入るまでは、多分、今までどおり元気だと思います。
初めてのことと、遠いことで入院準備にバタバタするかもしれませんがドコモ提供

何かありましたら、盛岡心理カウンセリングセンターまでお問い合わせください。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by サトウマリコ at 23:04| Comment(6) | お知らせ
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。
今年も何とぞ、よろしくお願いします。
記事を拝見して少し驚いています。
病名を見ても正直、ピンと来ず、申し訳ないのですが・・・どうぞ、休養の間、ごゆるりとお過ごし下さい。
そしてまた、元気に復活していただくのを楽しみにしております。
Posted by まさやん@関西 at 2010年01月04日 23:51
>まさやん@関西さん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

そうですねえ、、男性の方にはピンとこないでしょうね。

そう思うと、病気ってどんなものであれ、病院との関係、病気とのつきあい方、周囲との関係など、似たような構図を感じることがあります。

説明するのもまた、うまく伝えられずもどかしかったりしますねえ。

特に、家族の場合は、説明する努力と、知ろうとする努力を双方が行えば、大分、お互いの気持ちが楽になる、という点でも、共通しているように思います。

あたたかいお言葉、ありがとうございます。
厳寒の地を避け、逃避行のつもりで関西方面でゆっくり養生させていただきます。
Posted by サトウ at 2010年01月05日 12:50
 驚いていますが、きっと手術もうまくいくし、これまで以上に快調にお仕事ができるようになると信じています!

 これまで大変だったことでしょう。痛みもあったかもしれないし、大きな不安も抱えながらいらしたでしょうからね。
手術後は一日一日楽になりますからね!大丈夫!
私も筋腫じゃないけど開腹経験者ですよ。

 離れていますが、暖かい場所だから安心だし、空は盛岡までつながっていますから、私たちからのエールを送りますからね!
Posted by みきこ at 2010年01月05日 20:56
>みきこさん

いつかメールに同じことを書いたような気がするのですが、みきこさんの文章を読んでいると、なんだか「お母さん(><)」と言いたくなるような、、本当にほっとする気持ちになります。
(実の母は、このようなことは言いませんが。。)

書いていただいた文章全てにじーんと涙が浮かびました。

みきこさんの励ましのとおり、これからよくなるんだと信じて、「まな板」に乗ってきます。

あたたかいお気持ち、ありがとうございます!
Posted by サトウ at 2010年01月05日 22:43
先日コメントにありましたように、今の時期は入院のための準備が大変なのを察します。

身内でも別な病気だったんですが、長期入院という方がいて、頻繁にありました。そのとき入院時の準備の大変さを痛感したものでした。

私も体調を壊して、何年も就職先すら見つけられなかった時期もあったり、不眠などで10年以上も悩んでいました。しかし、ここでカウンセリングや心理療法を受けることによって、大多数の問題が改善されました。ここに出会っていなかったらここまで回復することはなかったと思います。スタッフのみなさんの日々の並々ならぬ努力には本当に感謝しております。

じっくり療養などに専念され、一日も早いご快癒を祈念いたします。
Posted by Hakucho at 2010年01月10日 05:16
>Hakuchoさん

あたたかいお言葉、ありがとうございます。

時間はまだあると思っていたのですが、思うように準備が進まず、少し焦っています。
持ち物だけでなく、書類やその他諸々すませておかなければならないことって、結構あるんですね。

Hakuchoさんも体調を壊され、大変な思いをされた時期があったのですね。
大多数の問題が、改善されたとのこと、そういうお話を聞くと私もほっとします。

療養生活に入るまで、もうひとふんばり頑張りたいと思います。
Posted by サトウ at 2010年01月11日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。