2008年08月07日

利用者の方から2

CIMG1240.JPG

セラフィでカウンセリングを受けた方から、体験談をいただきましたので、掲載させていただきますドコモポイント (※届いた日からタイムラグがあります。)

HN はなやん (36歳 女性)
カテゴリ 失恋
タイトル「自分を取り戻す旅でした☆」

社内恋愛をして3年、結婚を約束していました。
急な転勤を命じられ、不安、寂しさを理解し支えになってくれるのは彼だけのはずでした。
でも、転勤当日に突然に別れを告げられたのです。

意味がわからなかったんです。なぜ別れを告げられたのか。
真相を確かめたくてストーカーまがいのこともしました。
結婚の約束は?どうして突き放すの?そばにきて抱きしめて!と毎日毎日泣いて暮らしました。
食事を摂れなくなり、ガイコツみたいになって、生きている心地がしなかった。
このまま死んでもいいと思いました。

どういしようもない苦しみの中で
「彼の望む女性になりさえすれば、やり直すことができ、そしてすべては好転する!」

と思い込み自己改革のためにセラフィに駆け込みました。

最初は、呼吸が浅くて興奮状態の中、
悩みの原因、経過、現在のとりまく状況をつぶさに話し、彼の望み通りの女性になるんだと意気込んで話し続けました。

数回ののち、今後どうしたいかとのまさに自分の目的の核心へと話題は移ります。
「彼の理想の女性になり、彼とやり直したい!」
その一心で理想の女性像を思い描き、具体的にイメージし、それに近づくために努力し続けました。


正直カウンセリングって、コワい気がしていたんです。
カウンセラーさんの誘導で答えを洗脳されるみたいなイメージがありました。

終始佐藤先生は決してご自分の考えは口にしませんでした。
友達のような、お姉さんのような佐藤先生との会話の中で、
自分でも気づかなかった答えが自分の中から引き出されていくんです。

そして。1ヶ月後…
彼の望む女性像になることに違和感を覚え始めました。
「ホントの私はどこへ行くの?」と。
今思うと、この時点でだいぶ正常化してきています。とりつかれたようになっていた自分を取り戻しつつありました。


でもその思いを打ち消すかのように、以前から気になっていた催眠療法を受けたのです。


彼と幸せな生活を送っている映像が目に浮かんできます。
はにかんだ笑顔で結婚式をしている姿、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて3人で散歩している姿
二人の新しい生活がそこにはありました。

…で。気づいてしまったのです。
「将来のパートナーは別れた彼ではない」と。

映像に登場したその彼はまったくの別の男性でした。
見たこともない、知らない男性です。
あたたかい、やさしい笑顔でこちらまでやさしくなれるような雰囲気をたたえた素敵な男性でした。

その映像を見て、この男性は別れた彼なのだと思い込もうとしていましたし、
そうでなければこれまで努力してきたことが無駄になるのではないかという思いがありました。
その一方で、もしかして新しい出会いがある気がするという思いもほんの少しありました。
これまでのカウンセリングで自分に自信を取り戻しつつありましたので、
「どうもすっきりしないけれども前向きに自分磨きをしよう!」と発想の転換をするよう努力しました。

この直後から、死ぬ思いをした大失恋からすこしづつ抜け出すことができ、
過去へのこだわりを捨て、自分に自信をもち、自分を大切にすることができるようになりました。
これはあきらめではなく、間違いなく未来への希望となりました。

※※この先は少しコワイくらいなのですが、映像の彼と運命的な出会いをし、結婚の約束をしています。。。


佐藤先生のカウンセリングは、自分を見つめ直し、自分の中から答えを引き出してくれ、

そして自分で行動を起こすように後押ししてくれるプロの技でした。

友達や姉妹のように気軽に話せる雰囲気や、あたたかい微笑み、気取らない会話など
が安心できるからこそ、すべてをさらけ出して話せたと思います。

カウンセリングを受けているという感じがしないのに、いつのまにか答えを引き出されている
というのが一番適切な表現かもしれません。
だって、自分の口からでた言葉に自分で驚くくらいなんですもの。

すっかり佐藤先生のファンになってしまい、二人でお茶をするために予約を取りたいくらいです。

佐藤先生に出会えてよかった。本当に救われました。
先生の「引き出し」によって、運命の男性とも出会えたと思っています。
本当にありがとうございました。
どんなに感謝しても足りないくらいです。


☆これを読んでくださった方へ☆
気持ちがモヤモヤしはじめたら、迷わずにカウンセリングを受けるべきです。
何が問題なのか、何が原因かがわからなくても良いんです。違和感を感じたらです。
先進国や、日本でもエリート達の間ではもう既に一般的となっていることは
ご存知かと思います。
プロの手にゆだねることは、あなた自身を大切にすることになります。
どうか、これ以上一人で悩んで自分自身を傷付けないでください。
posted by サトウマリコ at 23:26| Comment(0) | *利用者様の声
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。