2015年08月06日

守るべきものを守るということ

11335498_1866764186881616_288787964_n.jpg

年々夏の暑さが増しているのは、気のせいかな、と思ったりしていましたが、気象データなどの情報をみるとやはり気のせいではないようです。

全国的に(地球規模で)暑さが厳しい折、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

久しぶりの記事になりますが、前回近況報告をした後、私の方はおかげさまでカウンセリングの活動を中心に充実した日々を過ごさせていただいております。

こう書くと、忙しくしているようなイメージがわくかもしれませんが、無理をして自分自身が辛くなり、カウンセリングに影響がでてしまうということがないように自己管理することも仕事のうちと考えていますので、なるべくできる範囲でリズムを整えた生活を心がけています。

それにしても「暑さ」など自然現象には誰にも文句を言えるものではないので、上手く付き合う方法を持っていたいものです。ストレスの要因は、人間関係などが多いと思われがちですが、寒暖など身体に影響を及ぼす環境も立派なストレスになります。

いくら暑くても、やっぱり夏が好き!といろいろな行事に出かけていらっしゃる方々もお見かけしますし、食欲がなくバテ気味、できれば冷房のあるところから出たくない、という方もいらっしゃると思います。あるいは、早い時期から暑さに慣れる体づくりをしたり、暑さ対策グッズを揃えたりして少しでも快適に過ごせる工夫をされる方もいらっしゃいますね。

もちろん個人個人の体調面での差があるので一概には言えませんが、こういった行動の違いはその人の心の持ち方の特徴も見えてくることがあります。

多少不安があっても、楽しい面や充実感に注目するか、何事も慎重に考え首尾よく物事を進めるか……。
どれが正しいということではなく、どんな自分でも人と比べて負い目を感じずに過ごしていけるとよいな、と思います。

問題につきあたった時、正面から向き合う・取り組むことも一つの方法ですし、時には離れる(逃げる)という判断も同じくらい大切なことです。

それは、一番大切なものを守るためのこと。

そして、大変な時期を乗り切って、力が出せる時のために、じっくりとマイペースでこっそり心の貯金を蓄えましょう。
そして、それでも自分の力だけでは乗り切るのが難しいと思う時は、誰かに話を聞いてもらうことも「自分の力」のうちのひとつだということを忘れないでくださいね。


ちなみに暑さに関しての私の態度は……、上に書いたものが半々くらいです。
今は、多少の罪悪感を感じながら、エアコンの下でPCに向かって仕事をしています(^-^;)



カウンセリングの状況について、現在、タイミングにもよりますが、若干予約日までに時間がかかることがあります(1週間〜2週間)。このあたりは、カウンセリングを継続している方の人数によって変動しますので、ご了承いただければと思います。よろしくお願いいたします。



posted by サトウマリコ at 13:30| Comment(0) | ココロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。