2006年08月20日

高校野球

ここのところご無沙汰していた高校野球ですが、今日はタイミングが合い、家族で決勝戦を(もちろんテレビで)観戦しました。

延長15回で引分け再試合という歴史的な試合になりました。
どちらのチームもすごかったですが、特に両投手の素晴らしさが際立っていました。

野球のことはど素人ですが、印象からするとタイプの違う二人。
一人はあまり表情を変えないので、クールな印象。もう一人は解説者に「気持ちを前面に出している」と言わせたように、気迫が表情から伝わってくる、情を感じさせる印象でした。

そんな二人でしたが、厳しい局面を乗り切ることができたのは、どちらも計り知れない努力をしてきたからだと思います。そして、精神力はその努力と共に培われたのだと思います。

今日は、心理的なこと云々という話は無粋な気がするので止めておきます(試合を見ていていろいろ感じることはありましたが)。
ここまで来るのに、チーム全体がどんなに厳しい練習を積んできたか、その努力の日々が透けて見えるような素晴らしい試合でした。

どちらが勝ってもおかしくない、そんな気持ちで見ていたので、引き分けというかつて聞いたことのない結果に私自身は妙に安堵しました。
あとは、明日のびのびと、全力を出してよい試合をしてほしいものですぴかぴか(新しい)

がんばっている人を見ると、エネルギーを分けてもらえるような気がしますグッド(上向き矢印)
(でも、興奮しすぎると眠れなくなりそう。。夜暑いですし。。)

posted by サトウマリコ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1145386

この記事へのトラックバック