2006年07月29日

Pochiさんからの絵手紙

昨夜は、カウンセラー仲間との打ち合わせがありました。
打ち合わせの後は、場所を変えて更に打ち合わせ…ではなく、食事をしながら日頃話す機会が少ないので貴重な情報交換やら、面白話やらドコモポイント

(実は盛岡には結構沢山カウンセラーさんがいます。ただ、皆が開業しているわけではなく、いろんな形でお仕事に生かしているようです。)

とても楽しい時間を過ごしてきたのですが、ちょっと風邪気味だった私は、一足先に帰ってきました。

ちょっとふらふらしながら(お酒のせいではありません)、家に辿り着くと、テーブルの上に不思議なものが。。
夏はいつも照明を暗くして窓を開けているのですが、薄明かりの中にぼんやりと浮かぶ葉書大のそれは…、新聞でもチラシでも、どこかからの請求書でもなく、何かの絵でした。

裏をひっくりかえすと…
0729pochi1.jpg

手紙らしい目

そして、よーく見ると、味わい深い「イカ」の絵でしたぴかぴか(新しい)

ぼんやりしていた頭が、ようやく働き始めて合点がいきました。
それは、近所に住むPochiさんからのもので、どうやら直接ポストに入れていってくれたようです。

いきさつはというと、先日お会いした時に、「今度二人で絵を描こうよ!!」という約束をしたのです。

ずっと以前に絵の話をした時は、あまり乗り気ではなかった気がするのですが、今回は「気候がよくなったら外に写生に行こう、絵の具セットの他に「ガバン」もなくちゃね!」と二人で盛り上がったのでした。

実は私は絵が好きで、昔は時々イラストのようなものを描いたりしていたので、ひと通り自分の好きな画材はもっているのですが、Pochiさんは、早速買いに走ったのでしょうか。
そして、写生に出かけるまでもなくひょひょいと絵を描いちゃったのかしら目

とにかく、普段は全然描いたことないし…って謙遜してたのに、柔らかなタッチに感動ぴかぴか(新しい)

次が楽しみです。
もしPochiさんがいつか絵で有名になったら、私は「才能を発掘した人」になるのかな?

Pochiさんが快く承諾してくださったので、第一弾、公開です。

0729pochi2.jpg
posted by サトウマリコ at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
みなさん、はじめまして。Pochiと申します。
このたびは、私の記念すべき第一作目を、思わぬかたちでご披露することになり、大変恐縮です。

だって、絵、下手くそなんだもん。美術は3(5段階評価で)しかとったことありません。
でも、大人になってみたら、その辺のなんでもない風景を、この目に映るままに、描けることができたら、どんなに楽しいだろう。。。と思い始め、た、その頃に佐藤カウンセラーにそそのかされ...(ウソです。)イカの絵に至ったわけです。

何年ぶりかのお絵かき。楽しかったです。
上手じゃないけど、構わないと思います。
これからも、いろんなものをいろんな角度から見つめて、楽しくお絵かきしたいなあ...と思います。
きっかけを作ってくれた、佐藤カウンセラーに感謝。
Posted by Pochi at 2006年07月29日 16:05
今日は何度もいただいた絵を眺めてたのです。
いいですよ、絶対。
色合いと、色の配り方加減が絶妙だと思いました。ごてごてし過ぎずさりげない色のつけ方、ができそうでできないものです。
ありがとうね。
絵に関しては、最近閃きが全然こないのでこんなかわいい絵が描けてうらやましいです。
次も楽しみにしてますよ〜。
Posted by sato at 2006年07月29日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1044569

この記事へのトラックバック