2018年12月06日

講座終了「自分も相手も大切にするということ」

20181206.jpg
2018年12月6日(木)、久慈市立宇部中学校にて「思春期講演会」の講師を務めさせていただきました。

思春期の心理的傾向として特徴的なことをお伝えするとともに、親御さんの心理や、親子関係に起こりがちなことをお話させていただきました。
そして、思春期だけでなく、これから学校でも社会に出てからもずっと忘れないでいてほしい「人間関係における考え方」をお伝えしました。

1学年から3学年の生徒さんが聞いてくださったので、場合によっては難しく感じるところもあるのでは、と思いましたが、しっかりと考えながら聞いてくれたようです。

感想から、講座内容である「人は誰でもその存在に尊厳があること、他者との違いを認め理解しあうために工夫しながら表現すること、相手に心を開いて話をしてもらうこと」等、これまで意識しなかった概念もあり、共感できる部分もあったようですが、一人ひとりできることから取り組んでいきたいと思ってくださったことが伝わってきました。

これから未来を切り拓いていく皆さんのお役に立てると嬉しいです。

主催者の久慈市教育委員会の職員の皆さま、宇部中学校の先生、生徒の皆さま、ありがとうございました。

posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *講座