2018年10月30日

講座終了「支援員の心の健康について〜働く私達が元気でいるために〜」

20181030.jpg

2018年10月30日、花巻市内学童クラブ連絡協議会様主催の学習会にお招きいただき、八幡学童クラブにおじゃましました。

学童クラブの支援員の皆さまのお仕事については、仕事の関係上、その御苦労の一端を知っているつもりでした。でも、きっと知っているのと経験されているのとは大きな違いがあると思います。
今回の学習会のテーマを伺い、あらためてその大変さを深く感じましたし、支援する側としてご自身のコンディションをよい状態にしておきたいという気概が伝わってきました。

会場に着くと、ハロウィン仕様の廊下を通り、子ども達のいない学童クラブなのに、とてもアットホームな雰囲気でした。参加者の皆さまにも、あたたかい雰囲気で迎えていただき、お互いにやりとりをしながら学習を深められたように感じます。

学童クラブで頑張る支援員の皆さま、そして、子どもさんたちのために、少しでもお役に立てると幸いです。

参加者の方からは、

・子供や保護者の対応について、ヒントを得ることができて良かった
・心の動きや感情を読み解く方法・手段・心理について、基本的なところから学ぶ事ができました。子どもや保護者と今後対応していくうえで参考にしたり、ヒントをたくさん得ることができて良かったです。
・自分の心と向き合うことがあまりないので、一つ一つの項目により分析するということ、ストレスの解消の引き出しをたくさん持つというところが参考になりました。

など、多数のご感想をいただきました。

参加者の皆さま、何度もやりとりさせていただいたご担当者さま、お世話になりました職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *講座

2018年10月23日

講座終了「子ども達の幸せのために大人ができること」

201810232.jpg

2018年社10月23日(火)、二戸地区合同庁舎にて、岩手県教育委員会様主催、県北教育事務所様主管の「管内子育て支援ネットワーク研修会」に於いて、講師を務めさせていただきました。

今回の研修は、大きなテーマが「発達障がいの理解と対応」であり、岩手県立久慈拓陽支援学校の特別支援教育エリアコーディネーター梅野佳和先生の講義に続いて、講義と演習を行いました。

私自身は、昨今支援する側も関心の高い発達障がいの方や家族の方々へのアプローチを学ぶ側になります。
今回は、専門的な知識ではなく、支援者としての基本的な姿勢と問題解決のアプローチの仕方について効果的な方法を、心理学やカウンセリングの知識をもとにお伝えしました。

私は、20人前後だと、お一人おひとりとなんとなくやりとりをしながら話を進められる感じがしますし、100人以上になってしまっても、大丈夫なのですが、程よく人数が多い50人前後という人数が、一番緊張しやすいようです。

その人数だったこともあるのか、講義では話し方が少し堅苦しくなってしまったように思います。
休憩を挟んだあとの演習では、参加者の皆さんが、グループごとにとても充実した時間を過ごされているように感じました。その影響もあるのか、最後には会場の皆さまとよいやりとりができたように感じています。

参加者の方からは、

・相手のことを想いながら、人の話を聞いてあげることが大切だとわかった
・話すことによってストレスもほぐれたようであった
・自分の考えや思いついたことを話すのではなく、相手の話す内容を確実に思い描くように心がけたい

など、多数感想をいただきました。

参加者の皆さま、沢山のお心遣いをいただきました職員の皆さま、ありがとうございました。

写真もいっぱい撮っていただきました!
201810231.jpg201810233.jpg201810234.jpg
posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *講座

2018年10月18日

講座終了「伝える技術〜効果的な話し方を学ぶ〜」

20181018.jpg

2018年10月18日(木)、盛岡総合福祉センターに於いて、盛岡市私立保育所協会給食グループ様主催の学習会にお招きいただきました。

栄養士として、普段は専門的な知識をもとに大切な役割を担っている皆さまに、「伝える技術」というテーマに沿って、職場やプライベートの場面も含め、「伝えたいことがしっかりと相手に伝わるために必要なこと」を掘り下げてお伝えしました。

日常の場面で、せっかく大事な話をしているのに、相手が話をきちんと聞いてくれない、聞いたはずのことを行動に移してくれない、など、困ったことはないでしょうか。

伝え方を工夫することで、相手の耳に、そして心にすっと入っていくこともあります。

少し意識するだけでも、ぐっとコミュニケーションがよくなることがありますので、カウンセリングや心理学の知識をもとにお話させていただきました。

参加者の方からは、

・人それぞれ考え方とらえ方は異なるため、相手の様子を知った上で話をしていかないと、自分の思いが伝わらない事がわかった。
・なかなかコミュニケーションが上手くとれないと思っていたが、どこが悪いのかはっきりと解らなかった。資料にはそこが載っていたので自分を知る事ができた。
・演習で視覚が伝える印象の力を感じておもしろかった。いつも同じ伝え方だったと思うので、場面や相手、内容に応じて変えられるように意識していきたい。

など、多くのご感想をいただきました。

ご参加くださった皆さま、細やかなやりとりに応じてくださったご担当者さま、ありがとうございました。

201810182.jpg
posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *講座

2018年10月16日

講座終了「見つめてみよう自分のキモチ。聴いてみよう子どものココロ」

20181016.jpg


2018年10月16日(火)、西和賀町沢内地区保育所保護者連合会事務局様主催の学習会にお招きいただきました。

今回は、18:30スタートということもあり、沢山の保護者さまが来てくださいました。子育てに関わる講座をこれまでも経験しましたが、昼の時間帯での開催とは違い、お父さま方のお顔も多く見えて、なんだかじわりと嬉しくなりました。

普段、忙しく充実した毎日を送っている皆さまも、ひと時、立ち止まって自分の気持ちを振り返ったり、子ども達への関わり方を見つめ直す機会を持っていただけたようです。

参加者の皆さま、そして半年前から細やかな打ち合わせに応じていただき、当日もお心配りをいただいた職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *講座