2016年02月16日

雫石町「町民健康講座」心をラクにする心理学入門

本日、2月16日(火)は、雫石町健康センターにお邪魔して参りました。

P2160782.jpg

町では高齢者の方を対象に、農閑期のこの季節、様々なメニューでこの健康講座を連続で開催しているのだそうです。
今日は心の健康をテーマにお話をするということで、お声をかけていただきました。

ここ数年、有難いことに市町村や公民館など主催の同様の講座(シリーズの健康講座)に呼んでいただくことが増えてきました。
テーマや要望はほとんど近いものなのですが、不思議と毎回、そっくり同じ内容を繰り返す気持ちにはなりません。

何故でしょう。要望が近いとはいえ、地域性や対象など細かく違う点があるからかもしれませんし、私自身の時々の経験値などによってお伝えしたいことや伝えたい方法に違いが出てくるのかもしれません。

今回も、資料は準備したもののギリギリまで自分の中で何を伝えたいのか、ということを吟味していました。

そこで今回最終的に目指したことは、「『をラクにする方法』は一人ひとり違う。いつもならカウンセリングで1対1で共同作業をすることでオリジナルの答えを見つけられるけれど、講座は自分一人対多数。それでも、なるべく価値観の押しつけにならないように、違和感なくお一人おひとりが自分の答えを出す時間になるようにする」ことでした。

もちろん、心理学やカウンセリングを通しての知識やヒントもお伝えしますが、そのことを一番大切に、そして後は会場の雰囲気を見ながら進めてみよう!と決め、初めての会場におじゃますると…
皆さん、講座が始める前から和気藹々とされています。

導入では、私の一人語りにお付き合いいただきましたが、次第に会場の皆さんとも打ち解け、“一緒”に学びを進めることができたように思います。
最後のグループワークは、皆さん本当に楽しそうで、笑い声が絶えず、それだけでストレスが解消されたのでは、というくらい盛り上がりました。

私の想い、というよりも、ここまでよい関係を築いてこられた参加者の皆さま、そして、細やかな気配りをしながらこの「場づくり」を重ねてきた職員の皆さまのお蔭でできた楽しい講座となりました。

「ストレス解消法が見つかってとてもよかった。明日から楽しく生活できる」「ストレス解消になった」「プラスアルファを見つけるために、心を開いておくことが大切だと思った」その他、嬉しいご感想をいただきました。

P2160783.jpg

講師の私も皆さまとのやりとりを通して、幸せな時間を頂戴しました。
参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。

posted by サトウマリコ at 21:46| Comment(0) | *講座