2014年05月15日

少しずつ…

勤務していた頃は、毎年新年度になると、細かく仕事の分担が変わったり、職場自体が異動になったりと環境の変化がありました。慣れるまで不安や大変さはありますが、新しいことに取り組むという新鮮さが、心地のよい緊張感になっていたように思います。

ただ、自分では決められないことなので、4月を迎えるまではドキドキ感とワクワク感が入り混じったような気持ちでした。


今の私は、基本的に、自分で自分の仕事を決めるという環境にいます。
結果がそのまま自分に跳ね返ってくるので、おそらく見た目ほどよいことばかりではないかもしれません。
それでも、自分の気持ちや持っている技術に合わせて、調整できるのは贅沢なことだと思っています。


いろいろなことを考えて、4月から、心理カウンセリング業務にあたる日を増やしました。
(利用してくださる方あってのことなので、私が「できる日」を増やしたからといって、自動的にカウンセリングをする日が増えるとは限りませんが)。

おかげさまで、少しずつ、カウンセリングをする時間が増えています。


今は、ただただその時間が増えることだけが自分の目標ではありません。
もちろん、自分の提供できるものを少しでも多くの方に役立てていただきたいという気持ちはあります。

けれども、カウンセリングという非日常の大切な時間をお預かりする自分という人間が、もっともっと成長し、よいコンディションでその時間に臨めるように、瞬間瞬間を「よい感じ」で過ごせたらなあ、と考えています。

そう考えると、たとえ、怒っていても泣いていても、そして楽しんでいても、休んでいても、じっくりとその感覚や感情を味わいながら生きていこうという気持ちになります。

そのことが、カウンセリングの役に立つ、と経験上思えるからです。

カウンセラーではなくても、同じように思われる方がいらっしゃるかもしれませんね。
posted by サトウマリコ at 19:40| Comment(0) | 日記