2013年11月13日

セミナー参加

PB130173.JPG


今日は岩手県男女共同参画センター主催の「DV被害者支援基礎セミナー」に参加させていただきました。

被害者の心理のみならず、加害者がどういう想いで暴力に至るのかをより現実的に理解できたことが、家族全体からみた支援を進める上で、より役立つという思いが深まりました。

今回のセミナーに参加した理由は、内容ももちろんですが、講師の土井裕先生が、私が師事している先生であることが大きくあります。

久しぶりに、聞き慣れた優しい声と深みのあるお話をお聴きしながら、生徒だった頃の自分、カウンセラーになってからの自分と思い巡らせてしまいました。

たとえ同じ歳になっても、「先生」のようにはなれない、この気持ちは永遠に続くような気がします。

この衝撃のような感覚は、自分は自分でがんばるしかない、と奮い立たせるエネルギーにも繋がっていきます。

「先生」と仰げる方と出会えることは、幸せなことなのだと、今更のように身にしみています。
posted by サトウマリコ at 21:24| Comment(0) | 日記