2017年12月31日

2017年3月現在面談カウンセリング受付案内

(この記事は最上部に固定しています)
 
2017年3月現在のサービス内容です。
料金、場所、条件等は今後変更することがございますので、あらかじめご了承ください。

※現在、新規のお申し込みは、申込日から2週間前後、先になる場合があります。
また、土曜日は大変混みあっており、当面新規でのご予約はお受けできない状況です。火曜日〜金曜日の9:30〜19:30でのご予約をお願いいたします。(日・月定休)

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。


※ご予約希望日時について
予約日から近い日にちでは、空いていない場合があります。
具体的な日時の他に、「平日の18時以降」「土曜日の昼」などの条件も添えていただけると助かります。宜しくお願いいたします。



【心理カウンセリング(面談)】

〜日常生活を送る中で感じる心の不調について、心理カウンセラーが
お話をお聴きし、必要に応じて心理療法を用いながら、改善に向けて
お手伝いします。また、不調と思われなくとも、今後の生活を向上
したい、仕事やスポーツのモチベーションアップやメンタル的な
サポートが必要だと感じる方もぜひご利用ください。〜 

(通院加療中でカウンセリングが適さないと判断される方、ご本人が
カウンセリングを希望されない場合は、お断りする場合があります)

                        
*料金*
60分 4,000円
90分 4,500円


*場所*
盛岡駅または仙北町駅周辺公共施設

*受付時間*
9:30〜21:00(最終開始時刻19:30)
月曜日・日曜日定休
カウンセラーの業務状況と会場予約の都合上、ご予約の日まで1週間〜2週間の間が空くことがありますので、予めご了承ください。

*その他*
対象:女性専門。
自分や家族に関することで気になること・悩みを持っている方、誰にも言えない気持ちを吐き出したい方、
よりよい人生に向かっていきたいとお考えの方、気になる症状などを改善したい方。


*必要に応じて用いる心理療法*
対話によるカウンセリング
交流分析
色彩心理・芸術療法を用いた分析
認知療法
自律訓練法
リラクセーション
EFT
催眠療法
ゲシュタルト療法
イメージ療法 他


*対応スタッフ* 心理カウンセラー 佐藤真理子


*ご利用方法*
完全予約制となっております。
「前日17時まで」にお申込みください。
施設予約の都合上、お早目のお申込みをお勧めいたします。

●メール受付(推奨)
パソコンの方は、

お申込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/KlfwHA7OVJKrxnTT/
が便利です。

またはseraph@seraphy-room.sakura.ne.jpまで「面談カウンセリング希望」のタイトルで
「お名前(本名)、ご住所、年齢、性別、日中連絡のつく電話番号、希望日時(第2か第3まで)、主な相談内容」をご連絡ください。


携帯メールの方は、
seraphyroom@docomo.ne.jpまで「面談カウンセリング希望」のタイトルで
「お名前(本名)、ご住所、年齢、性別、日中連絡のつく電話番号、希望日時(第2か第3まで)、主な相談内容」をご連絡ください。

できるだけ早く予約確認の返信をいたします(数時間〜半日以内)。 
24時間以内に返信がない場合は、何らかの理由でメールが届いていないことが
考えられますので、再度メールまたはお電話でお申込みください。

●電話受付 10:00〜19:00(TEL 080−8202−8013)
最初に、「面談カウンセリング希望」とお話ください。
業務中は電話にでられないことがあります。
その際は大変申し訳ございませんが、後ほどお掛け直しいただくか、
留守番電話にお名前とご用件、連絡先をお話ください。
後ほどこちらから個人名で掛け直しさせていただきます。

***
受付5分前から入室可、遅れて来られた方については、
予定時刻の15分すぎまで受付可能です。
それ以降に到着した場合は、再予約をお願いいたします。
キャンセルされる場合は、必ずご連絡をお願いします。

ご利用者さまの感想
http://satoblog.sblo.jp/category/576405-1.html

カウンセリングについて
http://satoblog.sblo.jp/category/3629894-1.html


盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ
ホームページ
http://seraphy-room.com

申込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/KlfwHA7OVJKrxnTT/
posted by サトウマリコ at 00:00| Comment(0) | *面談カウンセリングのご案内

2017年03月06日

金ヶ崎町保健福祉センター「心をラクにする心理学講座」

P3030911.jpg


2017年3月3日(金)13:30〜15:30、金ヶ崎町の保健福祉センターにて、2回シリーズの「心をラクにする心理学講座」の1回目、「心をラクにする心理学入門〜体で覚えるリラックス法を交えて〜」の講師を務めさせていただきました。

当日は40名以上の方にご参加いただき、有難く感じつつ、今求められているテーマだと実感すると昨今の社会的な背景を想い、少し複雑でもありました。

心をラクにする方法は、もちろん一つではないですし、そもそもどんな心の状態かはお一人おひとり違います。

カウンセリングでは、少しずつ心の中を深く探っていきます。カウンセラーが探るというよりは、相談に来られる方がご自身の内面を探るお手伝いをしていく、というイメージです。

普段のカウンセリングで、時間をかけて「腑に落ちる」までの一緒に作業をしていきます。何かを産み落とす、という感覚でもあります。

その実感があるだけに、講座では、多数の人が納得できるようにお話したいと思うので、難しく感じてしまいます。沢山をお伝えしたいことを何とか絞り込んで、演習も交えながら進めさせていただきました。

少しでもお役に立てたら幸いです。
参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。

2回目は、3月10日(金)、色彩アートセラピー〜色を使って心と体のコンディションチェック&セラピー〜になります。ご報告は、色彩心理専門ブログのほうからさせていただきますね。
http://blog.goo.ne.jp/seraphyroom

posted by サトウマリコ at 15:05| Comment(0) | *講座

2016年09月22日

ご案内「大人のための色彩アートセラピー」

色の力でこころを元気に!

IMG_20160612_173423.jpg

今回の講座では、色彩心理ぬり絵やいろいろな画材を使って、潜在意識に気づき、前向きな気持ちを引き出すワークをします。色の力を借りて、楽しみながら心にたっぷり栄養を届けましょう♪

【持ち物】 筆記用具

◆日 程 10 月 8 日(土)
※申込受付開始:9 月 21 日(水)10 時から
◆時 間 13:30〜16:00
◆受講料 2000 円 (資料、材料費込)
◆定 員 12 名(先着順)
◆持ち物 筆記用具
◆会場・主催 サンライフ盛岡

講師
ハートフルカラー セラフィ
代表 佐藤 真理子
遠藤 まゆみ

チラシ
http://www.iding.org/sunlife/event/10.8art.pdf

お申込み・お問合せ

サンライフ盛岡
住 所:盛岡市仙北二丁目 4−12
電 話:019−635−9600
FAX:019−635−9601
メール:sunlife@iding.org

415e80510a4bb21b9e4f9be96f9f3cfd2.jpg

*** *** ***

「盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ」は、心理カウンセリングをメインに始めた活動ですが、進めるうちに、自然にアートセラピーを取り入れるようになり、今では同じ色彩アートセラピーを学んだ仲間と共に「ハートフルカラー セラフィ」という色彩心理部門を作って活動しております。

もちろん、私(佐藤)個人のカウンセリングでも、カウンセリングの内容に応じて、アートセラピーを取り入れていますが、ワークショップなど仲間との活動については、ホームページでも混乱の無いようなるべく分けて表示していますし、仲間との活動を始めてからは、ブログも別にしています。

※ハートフルカラー セラフィのブログはこちらです↓
http://blog.goo.ne.jp/seraphyroom

今回は、例外的にこちらのブログでも催事案内をさせていただきたいと思います。

というのも、今回開催する「色彩アートセラピー」は、本当にお勧めなのです。
以前は隔月で開催していて、毎回好評だったのですが(手前味噌ですね)、活動内容を調整するうち主催で行うことが難しい状況となってしまいました。

今回はサンライフ盛岡さんの主催により、久しぶりに開催が実現し、スタッフもはりきっています。

アートセラピーや色彩心理にご興味のある方、心に何かが溜まっているけれど1対1のカウンセリングよりワークショップがいいなあという方、すべてを言葉でさらけ出すのは嫌だけど何かすっきりできたらいいなあという方・・・一緒に心に優しくアプローチしていきましょう。

ご参加をお待ちしております。

posted by サトウマリコ at 00:04| Comment(0) | *ハートフルカラー セラフィ

2016年08月26日

心の健康〜ストレスとの向き合い方〜

今年も紫波町主催の「元気はつらつメンバーズ養成講座プラス10」の講座の一環として、心の健康をテーマとした回に講師として呼んでいただきました。

201608261.jpg

今日は、朝から曇り空で終わる頃には強い雨が降り出すという、あいにくのお天気でしたが、そんな空とは反対に、最後笑顔で帰られる参加者の皆さまを見送ることができました。

201608263.jpg

私なりに内容や量を考え、今回はちょっと量的に欲張りすぎたかな・・・と心配もしていたのですが、職員の皆さまのあたたかい対応と、何より参加者の方々が、グループワークで講師以上の相乗効果を発揮してくださったおかげで、今回も和やかな雰囲気で、そして充実した感触を得られる講座となりました。

201608262.jpg

参加者の皆さまの日常がよりよいものとなりますように・・・。

参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 23:29| Comment(0) | *講座

2016年08月03日

利用者の方から10

カウンセリングの中では、状況に応じて心理療法や、色彩表現を使った独自の手法を取り入れることがあります。
また、こちらから提案することもありますが、利用者様のご希望により「カラーボトルセラピー」を行うこともあります。

先日「センセーション・カラーボトルセラピー」を受けられた利用者様からご感想をいただきました。
カラーボトルセラピーの感想になりますが、カウンセリングの雰囲気にも十分通じるところがあります。
少しでもその雰囲気をカウンセリングやカラーセラピーにご興味のある方に知っていただきたく、掲載についてご快諾いただきましたので、抜粋して紹介します。

***

先日は大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

心身が不安定な自分自身の今の状況と心身状態を客観的に見ていただきたくお願いいたしました。
(もちろん、センセーションカラーに興味があることもひとつの理由です)

ここ数年本当に色々が事がありすぎて心身のダメージが大きく、
かといって本当の気持ちを誰かに話すことも、甘えることも、
人前で泣くことも自分で制御していました。

しかし昨日、センセーションカラーのセッションをしていただくうちに
心が素直に開いていくのを実感いたしました。
話すつもりではなかった、苦しかった日々のことが自然に口から出てきて、
ああ、本当はこうして誰かに聞いて欲しかったんだなあと初めて分かりました。

カラーの癒し効果というものも充分にあると思いますが、
何より佐藤さんの温かい対応が嬉しく、安心して心を預けられたのだと思います。
心身的なアプローチだけではなく、現実的なことについても、とても深いアドバイスを頂き
それもすべて納得のゆくもので、目の前の視界が晴れたようでほんとうにすっきり致しました!

(中略)

人のため、誰かの為・・・そういう自分が自分の首を絞め、苦しんだ時期もあったけれど、
決してそれが無駄な時間では無かったという事もわかりました。
良いことも悪いことも、今の自分には必要だったのだと感じました。

昨日あれから盛岡で長時間お買い物をしたのですが、不思議ですね・・・
人ごみがとても苦手な自分なのですが、いつも感じるような人ごみに対する不安感(具合悪くなったらどうしよう、等)
が無く、本当に楽しくお買い物ができました。
偶然セールをやっていたり笑、ついつい衝動買いをしたり・・・でもそれがとても心地よかったんです。
こんな気持ちになったのは久しぶりでした。
今朝は、近年見たことがないくらい肌がつやつやしていて、一体どうしたんでしょう笑
お話を聞いていただいたこと、素直に心を開いたこと、そして自分の今を見つめることができたこと、
それがこんなに自分に影響をあたえるなんて!
本当にお願いしてよかったです。
佐藤さんでなければこんな気持ちにならなかったかもしれません。
本当にありがとうございました!
(40代女性)


colorbottle.jpg


***

時々こうして嬉しい感想を頂戴することがあり、有り難いです。私としてもただ嬉しいということだけでなく、カウンセリングを受けた方がどのような気持ちになるのか直接お聞きすることができ、襟を正す思いです。

過去のご感想は、こちらから見られます。

http://satoblog.sblo.jp/category/576405-1.html

カウンセリングを受けることを検討している方は、よろしければ参考になさってください。







posted by サトウマリコ at 21:49| Comment(0) | *利用者様の声

学校給食調理員研修会「快適なコミュニケーションを目指して」〜色をヒントに考える〜

8月1日(月)13:00〜15:00、岩手県高校教育会館にて、公益財団法人岩手県学校給食会様主催の研修会で講演をして参りました。

P8010812.jpgP8010809.jpg

楽しみながら学べる演習中心の内容を、とのことで、「コミュニケーション」をメインのテーマに、そして普段のカウンセリングでも活用している「色」を用いながらお話をさせていただきました。

お話といっても、今まで実施した講演や講座と同じく、演習で実際に実感したり考えたりしていただきながら、「一方的に話す時間は、短く集中して!」というスタンスです。

今回は200名余りという参加者様の人数もあり、これまでとは違う形式も多く取り入れてみました。
2時間という時間では、もしかすると内容が多く説明不足のため、難しく感じた方もいらっしゃるかな、と思いますが(少し反省しています…)、少しでも日常生活に実践として役に立てられること、新しい視点を持っていただけることがあれば幸いです。

「自分のことをふりかえってみたい」「日常生活で役立てたい」などの感想もあり、嬉しい気持ちです。

参加者の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 16:07| Comment(0) | *講座

2016年05月14日

「ストレスに向き合う心理学講座〜心の声を聴く方法〜」

20160514.JPG

5月14日(土)13:30〜15:30、サンライフ盛岡さまにて心理学講座を開催して参りました。

いつもは秋に「心をラクにする心理学講座」として開催していましたが、今年は、まずは環境も変わりストレスを感じやすいこの時期に、ということで、テーマも少し変えての内容となりました。

随所に心理学の理論やカウンセリング経験から得た知識などをお伝えしつつ、参加者の方ご自身で「自分を見つめる」時間を取っていただくことが中心の講座。満足感がどれくらい得られるかは、個々の受講動機などにもよるのかな、と考えましたが、大前提として「何にストレスを感じるか」ということが人によって違う、ということをご理解していただきたかったため、今回は思い切って個人・グループでの演習中心としてみました。

最後のほうで、一通りの演習を経て、グループワークを終えた時の、皆さんの表情がほぐれていたのを見て、ほっとしました。

「新しいことを発見できたり自分の理想をみつめなおすことができ、良かった」「自分が感じるストレスについて改めて気づき、解消する方法も実際今実践していることもあったりして、気づきがある講座できした」「ストレスの解消法や気分の切り替えも大事だが、『ストレスを溜め込まないコツ』を実践し、ストレスに至る前の段階で対処する習慣を身に付けようと感じた」……等々、沢山の感想をいただきました。

受講してくださった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
posted by サトウマリコ at 23:08| Comment(0) | *講座

2016年05月07日

ご案内「ストレスに向き合う心理学講座〜心の声を聴く方法〜」

13118213_163153474082964_307125621_n.jpg

講座のご案内です。

■主催・会場
 サンライフ盛岡(仙北町)
■日時
 5月14日(土)13:30〜15:30

■受講料 1,500円

■講師 心理カウンセラー 佐藤真理子

■定員 20名

■内容 
「5月病」という言葉があるほど、5月はストレスを感じやすい時期と言われています。
心理カウンセラーと一緒に「ストレスを感じるしくみ」について学び、自分の心の声に耳を傾けて、自分に合ったストレスへの対処法を見つけましょう!

■申込み・お問い合わせ
 サンライフ盛岡 (盛岡市仙北二丁目4−12)
 電話 019−635−9600
 ※詳細は下記から
http://www.iding.org/sunlife/event/5.14sin.pdf

*** *** ***
サンライフ盛岡様の主催講座です。
5月に限らず、「ストレス」という言葉を日常的に聞くようになった現代の生活。
しかし、ひと口にストレスといっても、中身は十人十色です。そして対処法も一般化できるものではありません。

カウンセリングの経験を活かし、書籍やネット情報では得られない講座内容を組み立てました。
ストレスの大きさは問題ではありません。より「快適に」、より「活力のある」毎日を目指したい方、心のメンテナンスを兼ねて参加してみませんか。
残席がまだあるようですので、是非お申し込みをお待ちしております。
posted by サトウマリコ at 20:42| Comment(0) | *講座

2016年04月05日

新年度ごあいさつ

tulip.jpg

新年度になりました。
新しい環境で生活のスタートを切った方、自分自身の状況は変わらなくても、周りの環境が変わった方も多くいらっしゃるかと思います。
気持ちが張るこの時期ですが、日本では春という季節がその気持ちを和らげたり応援してくれているような気もします。

セラフィでは、今年度大きく体制は変わりませんが、細かい情報更新をするため久しぶりにホームページを直しました。
一年ぶりに更新ソフトを使いましたが、なんとか体が覚えていてほっとしています。

ホームページの中にある「ごあいさつ」という文章を、少し直し、改めて載せましたので、そのままこちらにも転載したいと思います。

*** *** ***

ごあいさつ

*セラフィの紹介*
「すべての人が、必要な時に、身近なものとして心理学的援助を受けることができ、活力を持ち続けられること、そして活力のある社会が構築されること」を理念として、2006年に心理カウンセリングをサービスの中心として開設いたしました。

開設して10年が経とうとしている今、この理念をもう少し噛み砕いた言葉でお伝えしたいと思います。

心理的支援を必要としている「すべての人」を自分の活動だけでカバーすることは、もちろん可能なことではありません。

この言葉にこめた私の想いは、「例えば、一見<普通に>生活をし、その人の役割を日々こなしているように見える方でも、心の状態が時には疲弊してしまうこともあるだろう。それを、『自分はカウンセリングや心理的なケアを受けるような立場ではない』と思いこまず、誰でも必要だと思った時には早めに心の手当てをし、再び活動の場に戻ったり、自分に合った環境を得てほしい。そうすることで、その人の周りの人や、その人が携わっている仕事の先にいる人にまで、活力が広がっていくだろう」と考えたのです。

この活動を始めるきっかけとなった年は更にさかのぼって2000年前後になります。
リストラ、非正規雇用が増大し自殺者が増え、正規で働く人の負担も増えていく。
どれだけ、心のケア、精神医療を充実させたとしても、その社会のしくみのなかで、働く人が、その家族が疲弊し、生活に直結するような苦しい状況が連鎖してしまうのは、珍しいことではなくなるだろう、という予感がありました。
それと共に、情報化社会が進み、人間関係での悩みも更に複雑さを増していっているように思います。

そこで私にできることは、つらい胸の内を誰にも話せない人の話を聴くことからだ、と考えたのです。
もちろん、聴くだけではなく、カウンセリングを受けにいらっしゃる方誰もが望む「変わりたい」「楽になりたい」「解決したい」といった要求に応えられるよう、カウンセリングを含む心理療法の技術も磨くよう努力してきました。

そして、数千件を超える個人セッション、官公庁・企業・団体様にお声をかけていただいてのカウンセリング関連講座の開催、自主開催ワークショップなど、この社会の中で微力ではありますが、理念をまっとうするため邁進してまいりました。

東日本大震災を経て、各種相談の窓口は格段に増えたように思います。
しかし、変わらず、医療と行政の狭間にある、専門スキルを持つ心理カウンセリングルームの必要性も決して小さくはないと感じています。

事情により場所も何度か変わっているにも関わらず、以前からのご縁を大切にしてくださっている皆さま、新しいご縁をいただき、この活動を支えてくださっている皆さまに心から感謝申し上げます。

現在も他の相談機関との兼務という体制のため、ご不便をおかけすることがありますが、可能な中でのカウンセリング活動を続けているところです。

皆さまの身近なところで、質の高い心のケアを提供できますよう、今後も更に研鑽に励み活動してまいります。

また、心のケアという言葉にこだわらず、スポーツや勉強、ダイエット等々…メンタルトレーニング的なものとしても、利用していただいておりますので、幅広くご活用いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


 2016.4.5
 盛岡ハートフルカウンセリング セラフィ
 代表 佐藤 真理子
 
*** *** ***

こちらに書いてありますように、今年10年目を迎えます。

このブログの奥深いところに残っている10年前の文章は、さすがに今見ると恥ずかしさもありますが、「歩み」として今のところはこのままにしておきたいと思います。

ただ…気になっていた、当時からのプロフィール写真は変えました……。
ご指摘を受けたことはありませんでしたが、お会いした時に全然違う、というのも何なので……。

それでは、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by サトウマリコ at 20:48| Comment(0) | *セラフィの紹介

2016年02月16日

雫石町「町民健康講座」心をラクにする心理学入門

本日、2月16日(火)は、雫石町健康センターにお邪魔して参りました。

P2160782.jpg

町では高齢者の方を対象に、農閑期のこの季節、様々なメニューでこの健康講座を連続で開催しているのだそうです。
今日は心の健康をテーマにお話をするということで、お声をかけていただきました。

ここ数年、有難いことに市町村や公民館など主催の同様の講座(シリーズの健康講座)に呼んでいただくことが増えてきました。
テーマや要望はほとんど近いものなのですが、不思議と毎回、そっくり同じ内容を繰り返す気持ちにはなりません。

何故でしょう。要望が近いとはいえ、地域性や対象など細かく違う点があるからかもしれませんし、私自身の時々の経験値などによってお伝えしたいことや伝えたい方法に違いが出てくるのかもしれません。

今回も、資料は準備したもののギリギリまで自分の中で何を伝えたいのか、ということを吟味していました。

そこで今回最終的に目指したことは、「『をラクにする方法』は一人ひとり違う。いつもならカウンセリングで1対1で共同作業をすることでオリジナルの答えを見つけられるけれど、講座は自分一人対多数。それでも、なるべく価値観の押しつけにならないように、違和感なくお一人おひとりが自分の答えを出す時間になるようにする」ことでした。

もちろん、心理学やカウンセリングを通しての知識やヒントもお伝えしますが、そのことを一番大切に、そして後は会場の雰囲気を見ながら進めてみよう!と決め、初めての会場におじゃますると…
皆さん、講座が始める前から和気藹々とされています。

導入では、私の一人語りにお付き合いいただきましたが、次第に会場の皆さんとも打ち解け、“一緒”に学びを進めることができたように思います。
最後のグループワークは、皆さん本当に楽しそうで、笑い声が絶えず、それだけでストレスが解消されたのでは、というくらい盛り上がりました。

私の想い、というよりも、ここまでよい関係を築いてこられた参加者の皆さま、そして、細やかな気配りをしながらこの「場づくり」を重ねてきた職員の皆さまのお蔭でできた楽しい講座となりました。

「ストレス解消法が見つかってとてもよかった。明日から楽しく生活できる」「ストレス解消になった」「プラスアルファを見つけるために、心を開いておくことが大切だと思った」その他、嬉しいご感想をいただきました。

P2160783.jpg

講師の私も皆さまとのやりとりを通して、幸せな時間を頂戴しました。
参加者の皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました。

posted by サトウマリコ at 21:46| Comment(0) | *講座